審議会について

市では、公共下水道事業を運営していく上で収入の基本となる下水道料金の決定にあたり、住民や学識経験者の意見を反映させて円滑な事業運営に資することを目的とし、阿南市公共下水道事業受益者負担金等審議会(下水道使用料に関すること)を開催しました。

審議会は、受益者の代表者5人、学識経験者5人、市議会の議員5人、行政機関の職員5人の合計20人で構成されています。

審議会の内容については、下記の議事要旨をご覧ください。

 

第一回 阿南市公共下水道事業受益者負担金等審議会議(平成21年1月26日開催)[PDF:12.6KB]

第二回 阿南市公共下水道事業受益者負担金等審議会議(平成21年3月2日開催)[PDF:9.8KB]

第三回 阿南市公共下水道事業受益者負担金等審議会議(平成21年4月21日開催)[PDF:112KB]

第五回 阿南市公共下水道事業受益者負担金等審議会議(平成21年4月21日開催)[PDF:108KB]

 

審議会開催状況

開催日 審議会 審議内容
平成21年1月26日 第1回 諮問書の伝達・事業概要説明
平成21年3月2日 第2回 使用料金の体系及び資本費算入率の検討
平成21年4月21日 第3回 使用料金単価及び水量区分の設定
平成21年6月30日 第4回 先進地視察
平成21年8月26日 第5回 答申について
平成21年10月2日 答申 答申の伝達

 

審議会の概要

審議会の流れ

 

審議会の答申内容については、下記のリンクからご覧になれます。

答申書 阿南市公共下水道の下水道使用料金について答申(H21.10.2)[PDF:157KB]

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード