公開日 2018年12月08日

阿南市の管理する都市公園のうち、橘町の橘地区防災公園、那賀川町のゆたか野地区防災公園、津乃峰町の津乃峰地区防災公園の3公園(平成30年9月現在)は、公園名が「防災公園」(都市公園法上の分類は、いずれも「近隣公園」)となっています。

阿南市は、南海トラフ地震により津波が発生した場合、市内の沿岸部の大部分は浸水する可能性があります。(詳しい範囲は「津波防災マップ「南海トラフ巨大地震・津波にそなえて」(色覚障がい者対応版追加)」

防災公園は、現在想定される最大規模の津波が押し寄せた場合でも市民が避難できるように、公園整備時にその場所の津波高さより上に広場を確保しており緊急避難場所(津波)に指定されています。(詳しくは「指定緊急避難場所及び指定避難所の追加指定と取消しについて」

また、公園内のベンチ等の公園施設にも極力防災機能(かまど、トイレ、収納)を持つものを採用しています。

公園によっては、避難してきた市民の飲料水の確保のため、耐震性貯水槽を設置しています。

近隣の市民が徒歩で避難することを想定しているため、基本的に災害時の駐車スペースは考慮していませんので、避難時の車の利用はご遠慮ください。

橘地区防災公園パンフレット[PDF:8.75MB]

ゆたか野地区防災公園パンフレット[PDF:1.92MB]

津乃峰地区防災公園パンフレット[PDF:1.17MB]

お問い合わせ

建設部 公園緑地課
TEL:0884-22-9293

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード