火気の取り扱いについて(注意喚起)

公開日 2022年04月27日

 

 阿南市消防本部管内では今年に入ってから18件の火災が発生し、林野火災では死傷者も発生しています。

 また、ゴールデンウイーク期間中は例年数件火災が発生しており特に注意が必要です。

 春は空気が乾燥し、強風の日もあるなど火災が起こりやすく燃え拡がりやすい季節ですので、火の元、火の取り扱いには十分注意しましょう。

 屋外で火気(バーベキューやキャンプ等)を使用する場合は、指定された場所で行い、周囲の状況に十分注意するとともに、消火用の水等を必ず用意して、そこから離れる時には完全に火を消すようにしてください。

 火災が発生すると多くの財産や人命が失われてしまうことから、次のことに十分注意し、火災予防に努めるようにしてください。

 

1 枯れ草等があり、火災が起こりやすい場所では、たき火をしないこと。
2 たき火等火気の使用中はその場を離れず、使用後は完全に消火すること。
3 強風時及び乾燥時には、たき火、火入れをしないこと。
4 火入れを行う際は、あらかじめ消火に必要な器具等を準備すること。
5 たばこは、指定された場所で喫煙し、吸いがらは必ず消すとともに、投げ捨てないこと。
6 バーベキューやキャンプなど火を使用する場合には、指定された場所で行い、 そこを離れる時には、完全に火を消すこと。
7 火遊びはしないこと。また、させないこと。

8 住宅用火災警報器は全ての住宅に設置が義務付けられているので必ず設置しましょう。
 

 

 

 

  住宅防火「いのちを守る7つのポイント」   2022年度防火ポスター

 

 

問い合わせ先:阿南市消防本部予防課
電話:(0884)22―3799

お問い合わせ

消防本部 予防課
TEL:0884-22-3799