小・中学校の特別支援教育就学奨励費について

公開日 2020年09月14日

特別支援教育就学奨励費とは、

 特別支援学級等へ就学する児童生徒の保護者の経済的負担を軽減するため、就学に要する経費の一部を支給する制度です。

 

対象者

 原則として阿南市立の小学校及び中学校に就学する児童生徒のうち、次の(1)から(3)のいずれかに該当する方

 

 ⑴ 特別支援学級に在籍する児童生徒の保護者

 ⑵ 学校教育法施行令第22条の3に該当する児童生徒の保護者

 ⑶ 学校教育法施行規則第140条の規定により特別の指導を受けている児童生徒の保護者(通級指導教室)

 

 ただし、準要保護者として就学援助費を受給している児童生徒又は施設に入所し措置費を受給している児童生徒は、対象外となります。

 

申請方法と提出先

 在籍している学校にて、毎年4月に申請手続きのご案内をします。

 

支弁区分の決定

 対象となる児童生徒と生計を同一とする世帯全員の収入額と生活保護基準により測定した需要額の割合により支弁区分を決定します。

 ※ 収入額 ÷ 需要額 

         ↓

 Ⅰ区分・・・1.5倍未満   Ⅱ区分・・・1.5倍以上2.5倍未満   Ⅲ区分・・・2.5倍以上

 

支給方法及び支給時期

 支給方法は、保護者名義の口座に直接振り込みをします。支給時期は、8月下旬、12月下旬、3月下旬の年3回です。

 

支給費目・支給額

 

 令和3年度の内容 ※年度により変更となる場合があります。

 

Ⅰ・Ⅱ区分
支給費目 支給額
小学校 中学校

学校給食費

実費の半額 実費の半額
通学に要する交通費 実費 実費
職場実習交通費(中学校のみ) なし 実費
交流及び共同学習交通費 実費 実費
修学旅行費 実費の半額 (年額・上限10,790円) 実費の半額 (年額・上限28,860円)
校外活動等参加費(宿泊なし) (年額・上限  円)(年額・上限  円)(年額・上限  円)(年額・上限800円) (年額・上限1,155円)
校外活動等参加費(宿泊あり) (年額・上限1,845円) (年額・上限3,105円)
学用品・通学用品購入費 (年額・上限5,820円) (年額・上限11,370円)

新入学児童生徒学用品費・通学用品購入費(1年生のみ)

(年額・上限25,555円) (年額・上限28,990円)
Ⅲ区分
②通学に要する交通費、③職場実習交通費、④交流及び共同学習交通費の実費の半額を支給

 

備考1 生活保護(教育扶助)を受給されている方は、③職場実習交通費、④交流及び共同学習交通費、⑧学用品・通学用品購入費のうち拡大教材費のみが支給されます。

 

備考2 ②通学に要する交通費の受給には、原則として定期券の写し又は販売証明書が必要になります。

 

備考3 通級学級に在籍する児童生徒で、定期的に他校の通級指導教室へ通学する場合は、その通学に要する交通費(在籍校から通学先の他校までにかかる交通費)のみが支給対象となります。

 

 

お問い合わせ

教育委員会 学校教育課
TEL:0884-22-3390