消費者被害等に関する相談窓口について

公開日 2019年01月07日

 

 阿南高齢者お世話センターでは、権利侵害を受けている、または受ける可能性が高いと考えられる高齢者が、地域で安心して尊厳のある生活を行うことが出来るよう、権利侵害の予防やその対応を行っています。その一つとして、消費者被害防止への啓発を阿南市消費生活センターと連携しながら、継続的・専門的に行っています。

 自身や身近な人が被害にあったときや疑わしいときは、阿南高齢者お世話センター又は阿南市消費生活センターへご相談ください。

 地域の高齢者の皆様に消費者被害への理解を深めていただくため、消費者被害についての啓発用パンフレットを作成しましたので、ご活用ください。

消費者被害防止パンフレット[PDF:2.49MB]

 また、特定商取引法が改正され、令和3年7月6日以降、一方的に送り付けられた商品は直ちに処分可能になり、事業者から金銭を請求されても支払い不要です。

一方的に商品が送られてきたときは[PDF:229KB]

 

阿南市消費生活センター

市民の方々から商品やサービスに関する苦情、事業者とのトラブル等、様々な相談を受け付けています。

阿南市消費生活センター案内[PDF:1MB]

【問い合わせ先】

 阿南市消費生活センター(ホームページ

 阿南市富岡町今福寺40番地17(社会福祉会館3階)

 ☎0884-24-3251  Fax 0884-23-6079

 相談時間  9:30~16:30

  休 館 日  土・日・祝日・年末年始 

                                                                                                                                      

高齢者お世話センター

高齢者お世話センターは、消費者被害を受けている高齢者を発見し、消費生活センターに相談する役割を持っています。

消費者被害なのかどうかはっきりしなくても、契約の成立や商品の受け渡し、現金の支払いの前の段階で、消費生活センターに状況を説明して相談することで、被害を未然に防ぐことができる場合がありますので、気になるときはお気軽に高齢者お世話センターに相談してください。

阿南高齢者お世話センター案内[PDF:1.42MB]

  早期発見・早期対応が重要です! 

                       

阿南市内の相談事例紹介

相談事例1[PDF:377KB]

相談事例2(R4.9掲載)[PDF:250KB]

 

地図

関連ワード

お問い合わせ

保健福祉部 地域共生推進課
TEL:0884-22-3440

PDFの閲覧にはAdobe社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード