本人通知制度について

公開日 2022年05月09日

制度の概要

住民票の写しや戸籍の謄抄本等を本人以外(本人の代理人や第三者)に交付した事実を、事前に登録した本人に郵便でお知らせする「本人通知制度」が、平成26年7月1日から始まりました。

この制度は、住民票の写し等の不正請求および不正取得による個人の権利の侵害に対し抑止力を持たせ、委任状の偽造や不必要な身元調査等を未然に防ぐことを目的としています。

※制度を利用するためには事前に登録が必要です。

 

阿南市本人通知制度事前登録申込書[PDF:95.1KB]

 

本人通知制度について[PDF:139KB]

 

阿南市本人通知制度事前登録(変更・廃止)届出書[PDF:87.7KB]

登録できる方

阿南市に住民登録(削除された住民票を含む)または本籍(除かれた戸籍を含む)がある方

 

登録方法

本人通知制度事前登録申込書に必要事項を記入のうえ、市民生活課、那賀川・羽ノ浦支所、各住民センター及び連絡所の窓口で登録手続きを行ってください。

 

登録に必要なもの

  • 本人確認書類(マイナンバーカード、旅券、運転免許証等)
  • 窓口に来る方が代理人の場合は、併せて代理権限を証明する書類(委任状等)が必要です。

委任状[PDF:118KB]

お問い合わせ

市民部 市民生活課
TEL:0884-22-1116

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード