公開日 2018年11月28日

 介護保険の対象となる住宅改修はどのようなものですか。

 この制度は、要介護認定者等ができるだけ安全に自宅で生活が続けられるよう、住宅の改修を行うものです。

 

 

■対象となる住宅改修


●滑りの防止・移動の円滑化などのための床または通路面の材料の変更

●手すりの取り付け

●段差の解消

●引き戸などへの扉の取り替え

●洋式便器などへの便器の取り替え

 

※上記の改修に伴って必要となる改修も対象となります。

 

 

■支給額について


 支給対象となる工事費用の上限は20万円です。費用のうち負担割合に応じて9~7割が介護保険から支給され、残り1~3割は自己負担となります。

 

 

■利用手続きの流れ


 

関連ワード

お問い合わせ

保健福祉部 介護保険課
TEL:0884-22-1793
FAX:0884-22-1813