行政手続における押印の見直しについて

公開日 2022年04月25日

 行政手続の簡略化による市民サービスの向上や業務の効率化を図るとともに、行政手続のオンライン化を推進しやすい環境を作るため、本市に提出される各種申請書等への押印を見直し、行政手続に必要な書類2,474件のうち、2,294件について押印を廃止しました。

 

 見直しの結果、押印が不要となった手続・書類は、次のとおりです。

 

  押印が不要な手続・書類一覧(R4.4.1時点)[PDF:2.24MB]

 

【注意事項】

  • 手続きの内容によっては、本人確認書類の提示を求める場合がありますので、ご協力をお願いします。
  • 各手続の詳細については、各担当課へお問い合わせください。

 

お問い合わせ

総務部 総務課
TEL:0884-22-3804

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード