阿南市環境基本計画を改定しました

公開日 2021年03月25日

 

 阿南市環境基本計画は、環境基本法及び阿南市環境基本条例に基づき環境の保全に関する施策を計画的に推進するため、本市の環境行政の指針となる計画です。平成10年度に阿南市環境基本計画を策定し、平成24年度に改定した第2次阿南市環境基本計画の計画期間が令和2年度に終期を迎えることから、阿南工業高等専門学校と連携協力のもと第3次阿南市環境基本計画を策定しました。

 

第3次阿南市環境基本計画の基本的事項

計画名称 第3次阿南市環境基本計画
計画期間 2021年4月(令和3年度)~2031年3月(令和12年度)
上位計画・関連計画 阿南市総合計画、阿南市環境保全率先行動計画、生物多様性あなん戦略等
根拠となる法令等 環境基本法、阿南市環境基本条例等
目的 本市の環境保全に関する施策の計画的かつ総合的な推進

 

阿南市の目指す環境像

 豊かな環境が支える産業都市・あなん

 阿南市の目指すまちづくりには、常に「産業都市」の文字があり、県南域の拠点として、健康かつ豊かで活力にあふれたまちづくりを目指してきました。一方で、本市の魅力は「豊かな自然環境」であり、市民は豊かな自然環境を愛し、尊重してきました。SDGsの各目標の関連性から、経済・産業は社会によって、社会は生物圏(環境)に内包され、支えられていることがわかります。本市においては、環境は経済・社会を支える基盤として、豊かに持続可能な状態に保つことが求められています。

 

基本目標

 本市では、目指す環境像を実現するため、5つの基本目標を定めました。

〔基本目標1〕低炭素社会の構築 

 コンパクト・プラス・ネットワークのまちづくりの推進と、CO2を排出しない新しいライフスタイルが定着し、再生可能エネルギーの利用促進やグリーンイノベーションにより、産業が活性化するまち

〔基本目標2〕自然共生社会の構築

 山川里海の豊かな自然を誇りとし、生物多様性ホットスポットを核とした「生きもののまち阿南」の実現に向け、豊かな自然を基盤とするまちづくり、産業の創出、環境教育に取り組むまち

〔基本目標3〕循環型社会の構築

 一人一人が限りある自然の価値と、自らの排出物の環境負荷を知り、持続的な資源の利用に向けて行動できるまち

 雄大な那賀川の恵みに感謝し、持続可能な利水と水辺環境を保全できるまち

〔基本目標4〕安心・安全・快適な地域環境の保全

 健康で安全な生活のもと、風土を活かした美しい町並みと人間性豊かな文化を創造するうるおいとやすらぎのあるまち

〔基本目標5〕参加・協働による環境活動の推進

 すべての主体が、環境を学べる場や仕組みがあり、環境に関する正しい知識を持ち、自ら行動できるまち

 人と人がつながり、ともに活動し、環境・社会・経済の統合的解決を実現できるまち

 

阿南市環境基本計画の本編

 本編及び概要版は下記からダウンロードすることができます。

 

▢ 第3次阿南市環境基本計画   ⇒ 環境基本計画[PDF:25.6MB]

 

▢ 第3次阿南市環境基本計画(概要版)⇒ 第3次阿南市環境基本計画(概要版)[PDF:606KB]

 

 

お問い合わせ

市民部 環境保全課
TEL:0884-22-3413
FAX:0884-22-0727

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード