認知症サポーター養成講座

公開日 2018年09月03日

heart

 

 

認知症は、誰にでも起こる可能性のある脳の病気です。

阿南市では、認知症について正しく理解をしていただき、認知症になっても安心して暮らしていけるまちづくりのため、「認知症サポーター」を養成しています。

 

 

■認知症サポーターとは

認知症サポーター養成講座で認知症について学び、正しい知識を持って、認知症の方やそのご家族の方たちを温かく見守り、支える人のことをいいます。

 

■認知症サポーターになるためには

認知症について学ぶ講座である「認知症サポーター養成講座」を受講していただきます。

受講後、認知症サポーターの証として「オレンジリング」をお渡しします。

orangeband_people

 

■認知症サポーター養成講座を受講するには

阿南市では、認知症サポーターの輪を広げるために、様々な場所での認知症サポーター養成講座の開催を進めています。

 

1 団体の場合

地域の集会や会社の勉強会、学校など人が集まる機会に認知症サポーター養成講座を開催することができます。

希望日時・実施場所・参加予定人数等の必要事項を「認知症サポーター養成講座申込書」に記載し、地域共生推進課にお申し込みください。

※ 開催費用は原則無料です。ただし、講座の会場はご準備いただくことになります。

※ 講座開催希望日の1か月前までにお申し込みください。

 

2 個人・少人数の場合

地域共生推進課までご相談ください。

 

 

■認知症サポーター養成講座の申込書はこちらからダウンロードできます。

認知症サポーター養成講座 申込書[DOCX:166KB]

 

 

■認知症サポーターについて、さらに詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

認知症サポーターキャラバン(外部リンク)

 

 

 

 

heart

 

 

関連ワード

お問い合わせ

保健福祉部 地域共生推進課
TEL:0884-22-3440