救急支援活動(PA連携)について

公開日 2022年04月13日

消防車も救急出動することがあります。

 

 救急出動事案に伴い、救急車と消防自動車が同時に出動して救急支援活動(PA連携)を行うことがあります。

 消防ポンプ車のPumperの「P」と救急車のAmbulanceの「A」を合わせたものでPA連携と呼んでいます。

 傷病者の緊急度、重症度が高いと予想したときや、活動障害(高層階や狭隘な場所)によって傷病者の予後に影響があると予想した場合、国道等交通量の多い場所での交通事故で救急隊の円滑な活動が保持できない場合等に出動します。

 PA連携による出動時にテレホンサービスに問い合わせても災害情報が流れませんので、22-1120(代表)へお問い合わせください。

 救急隊のみで活動が困難な場合、消防隊が出動することで傷病者を医療機関へ安全かつ迅速に搬送でき救命率の向上が期待できます。

 

PA連携のご理解とご協力をお願いします。

 

 

PA連携[PDF:261KB]

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード