火気の取扱いについて(注意喚起)

公開日 2021年04月28日

火気の取扱いについて(注意喚起)


 阿南市消防本部管内では今年に入ってから19件の火災が発生しています。特に3月から4月までの2カ月間に、昨年の火災総件数(27件)の約半数となる13件の火災が発生しています。昨年のゴールデンウイーク期間中にも数件の火災が発生しています。火災が発生すると多くの財産や人命が失われてしまうことから、次のことに十分注意し、火災予防に努めるようにしてください。


1 枯れ草等のある火災が起こりやすい場所では、たき火をしないこと。


2 たき火等火気の使用中はその場を離れず、使用後は完全に消火すること。


3 強風時及び乾燥時には、たき火、火入れをしないこと。


4 火入れを行う際は、あらかじめ消火に必要な器具等を準備すること。

 

5 たばこは、指定された場所で喫煙し、吸いがらは必ず消すとともに、投げ捨てないこと。

 

6 火遊びはしないこと、また、させないこと。


 

        住宅防火「いのちを守る7つのポイント」                    2021年度防火ポスター