公開日 2014年06月04日

国民健康保険

「医療費が高額になりそうなのですが。」

保険年金課で「限度額適用認定証」又は「限度額適用・標準負担額減額認定証」の交付を受け医療機関窓口に提示すれば自己負担限度額(月額)までの支払で済みます。

※ただし、条件により交付できない場合があります。

※70歳から74歳までの加入者で住民税課税世帯の場合は、保険証・高齢受給者証の提示で自己負担限度額を医療機関へ示すことが出来ますので、限度額適用認定証は必要ありません。

お問い合わせ

保健福祉部 保険年金課
TEL:0884-22-1118
FAX:0884-22-2285