第6回市民公開講座(阿南市在宅医療・介護連携推進事業)を開催します

公開日 2023年01月26日

 阿南市では、医療と介護の両方を必要とする高齢者が住み慣れた地域で自分らしい暮らしを続けることができるよう医療と介護を一体的かつ効果的な提供を推進するため、「阿南市在宅医療・介護連携推進事業」を実施しています。市民等への理解促進のため、在宅医療や介護、看取り等の様々なテーマで市民公開講座を開催します。興味のある方は阿南市在宅医療・介護連携支援センター(0884-44-6866)に申し込みしてください。

 今回の講座は、第5回の続編となりますので、第5回市民公開講座の動画をご視聴いただけたら幸いです。⇒ 市民公開講座動画サイトへ

 第6回市民公開講座案内リーフレット⇒第6回阿南市在宅医療・介護連携推進事業市民公開講座[PDF:924KB]

日時・場所

日時:令和5年3月19日(日)午後1時半から3時半まで

場所:阿南ひまわり会館2階ふれあいホール(〒774-0030 徳島県阿南市富岡町北通33-1、0884-23-6600)

内容

【第1部】13:30~14:45

〇開会あいさつ 阿南市長 表原 立磨 氏

 社会福祉法人 健祥会 理事長 中村 太一 氏

  阿南市医師会長 富永 俊彦 氏

 JA徳島厚生連阿南医療センター 院長 前田 徹 氏

〇阿南市在宅医療・介護連携推進事業の紹介

 説明:阿南市在宅医療・介護連携支援センター センター長 湯浅 祐司 氏

〇基調講演  演題:『自分らしく生き切るⅡ~いのちの終わりの向き合いかた~』

 講師:JA徳島厚生連 阿南医療センター 緩和ケア内科部長 寺嶋 吉保 氏

    医学博士 日本緩和医療学会認定医、日本臨床倫理学会臨床倫理アドバイザー(上級)

     

【第2部】14:50~16:00

〇「阿南市版エンディングノート玉手箱について」

 講師:阿南西部高齢者お世話センター 社会福祉士 粟飯原 由紀 氏

〇「もしもの時のために(ACP)ノートについて」

 講師:JA徳島厚生連 阿南医療センター 緩和ケア内科部長 寺嶋 吉保 氏

お問い合わせ・申し込み先

阿南市在宅医療・介護連携支援センター(ケアハウス健祥会アンダルシア)TEL:0884-44-6866

阿南市保健福祉部地域共生推進課高齢福祉係 TEL:0884-22-3440

アドバンス・ケア・プランニングの紹介

 アドバンス・ケア・プランニングとは、あなたの人生を振り返り、「もしもの時」にあなたが望む治療や生活を考えるためのものです。将来の変化に備え、将来の医療及びケアについて、ご自身を主体に、ご家族や親しい人、医療・介護の担当者が繰り返し話し合いを行い、意思決定を支援する過程のことです。ご自身の人生観や価値観、希望に沿った、将来の医療及びケアを具体化することを目標としています。あなたの大切にしていることや望み、どのような医療やケアを望んでいるかについて、自ら考え、また、あなたが信頼する人たちと話し合うことをいいます。あなたが自分の気持ちを話せなくなった「もしもの時」には、あなたの心の声を伝えることができることでしょう。

アドバンス・ケア・プランニング「もしもの時:」のために 詳しい内容については⇒もしもの時のために[PDF:2.48MB]

※この冊子(「もしもの時」のために)は、阿南医療センター・徳島赤十字病院など県内の各基幹病院の窓口にて配布しています。

 

その他

阿南市版エンディングノート「たまて箱」の紹介 ⇒ 阿南市公式ホームページへ

阿南市在宅医療・介護連携推進事業の紹介 ⇒ 阿南市公式ホームページへ

お問い合わせ

保健福祉部 地域共生推進課
TEL:0884-22-3440

PDFの閲覧にはAdobe社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード