阿南駅周辺まちづくり基本計画策定支援業務に係る公募型プロポーザルの実施について

公開日 2022年09月20日

 

 阿南駅周辺まちづくり基本計画策定支援業務について、公募型プロポーザル方式により参加事業者の募集を行いますので、本プロポーザルに参加を希望する事業者は、次の内容をご確認のうえ、必要書類を提出してください。

 

市長メッセージ

 この度は、弊市の阿南駅周辺におけるまちづくり計画策定支援の公募に際し、興味を示していただきまして誠にありがとうございます。
 弊市では、私が市長に就任した2019年12月以降、人口減少や高齢化、公共施設の老朽化などに伴う様々な課題を本質的に克服するため、これまでの各種事業のあり方を抜本的に見直し、「公民連携」を柱の1つとする行財政改革に取り組んでおります。そのような中、市の中心部を対象とする当該事業は、徳島県南の拠点ともなり得るエリアの価値が持続的に高まる「新たな物語」を生み出そうとするものであります。
 かつてのマチには、住み、集い、学び、遊び、商い、佇み、語らう、一人ひとりにとって心地の良い空間やコミュニティの存在がありましたが、それらは他の地方同様に空洞化・希薄化し、発展性や持続可能性を見出せない状態が長く続いており、その穴埋めを単なる箱モノで賄うという考え方はもはや過去のものであると思っています。

 人・物・金などの経営資源がどんどんシュリンクしていく流れにあっては、プロジェクトやコミュニティのあり方そのものをデザインし直さなければなりません。つまり、「あれもこれも」にリソースを薄広く投資するのではなく、「マチとしてどうありたいか」をまずは明確にし、逆算思考・アジャイル思考を用い、戦略的にまちづくりを進めて行かねばならないということです。

 そのために先駆けてビジョンを策定しましたが、具現化に向けてはそのサポート役、つまり民間の意欲的なパートナーとの協働が欠かせません。これまでの単なる発注者・受注者に留まっていた官民の関係性から抜け出し、ビジョン達成に向かって対等な立場で対話を重ねるパートナーシップに昇華させたいという強い思いがあります。

 そして、ビジョンへ向かうプロセスとして、①利用者の目線や思いに向き合っているか、②地域の課題に挑戦し未来に希望を与えるか、③経営面・経済面において持続可能性はあるか、④多様で主体的なプレーヤーを巻き込めるか、の4つの問いを私は大切にしています。

 また、ビジョンに示されている案は、私の就任前に策定された計画の要素も含まれており、あくまで『たたき台』です。阿南市という豊かな自然環境と世界に誇る産業の調和する恵まれたマチを、持続可能な形で子や孫の世代に引き継ぐ志のもと、思考を停止することなく限られた時間の中であるべき「物語」を描いてまいります。
 パートナー候補の皆様との協働によって、未来に明るい光をもたらすアイデア・デザインが生まれ育つことを心から願い、私からのメッセージとさせていただきます。

 令和4年9月20日

  阿南市長 表原 立磨

公告

公募型プロポーザル方式に係る手続き開始の公告[PDF:284KB]

実施要領等

阿南駅周辺まちづくり基本計画策定支援業務公募型プロポーザル実施要領[PDF:673KB]

阿南駅周辺まちづくり基本計画策定支援業務仕様書[PDF:342KB]

評価基準[PDF:187KB]

様式

【様式第1号】意思表示書[DOCX:16.8KB]

【様式第2号】共同企業体届出書兼委任状[DOCX:16.9KB]

【様式第3号】業務実績調書[DOCX:16.1KB]

【様式第4号】管理技術者実績調書[DOCX:17.3KB]

【様式第5号】質問書[DOCX:17.2KB]

【様式第7号】企画提案書提出届[DOCX:15.8KB]

【様式第8号】会社の概要[DOCX:16KB]

【様式第9号】従事予定者の経験・能力等[DOCX:20.4KB]

【様式第10号】辞退届[DOCX:16.8KB]

 

参考資料

・阿南駅周辺まちづくりビジョン

 https://www.city.anan.tokushima.jp/docs/2022032800050/

 

・パブリックコメントの結果

https://www.city.anan.tokushima.jp/docs/2022041500026/

お問い合わせ

特定事業部 まちづくり推進課
TEL:0884-22-1596

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード