就業構造基本調査にご協力ください

公開日 2022年09月09日

統計法に基づき5年ごとに実施する国の重要な統計調査です

 

就業構造基本調査は、令和4年10月1日を調査期日として、正規・非正規雇用の就業構造の違い、高齢層・若年層の就業状況、育児・介護と就業の関係などについて調査し、これらを全国、地域別に明らかにすることを目的とした調査です。

こちらの調査について詳しく知りたい方は、「統計局ホームページ」をご覧ください

 

就業構造基本調査バナー

※画像をクリックすると総務省統計局「令和4年就業構造調査」のサイトが開きます。

 

調査をお願いする世帯は無作為に選ばれます

 

この調査では統計理論に基づく方法で全国から選ばれた約54万世帯(15歳以上の世帯員約108万人)です。

調査地域は、総務省統計局がコンピューターによって無作為に選びます。また、調査を依頼する世帯についても、調査地域から無作為に選ばれます。

 

インターネット回答にご協力ください

 

<調査票の回答方法>

 1.インターネット回答  9月23日~10月10日 

 2.郵送で提出

 3.調査員に提出

 

インターネット回答

※新型コロナウイルス感染防止のため、できるかぎりインターネット回答にご協力ください。

・24時間いつでも回答可能です。

・入力のしかた、数値の計算など入力補助機能があります。

・暗号化通信で、安全に回答できます。

 

※インターネット回答、調査について疑問がある場合は、コールセンターにお問合せください。

コールセンターは9月1日より設置されます。午前8時~午後9時(通話料無料)

 

 

 
調査員

・本調査は、統計法に基づき実施されており、回答する義務があります。

・回答いただいた内容は、統計作成の目的以外には使用しません。

・調査員は調査員証を携行し、お伺いします。かたり調査が疑われる場合は阿南市企画政策課(0884-22-3429)までご連絡ください。

・調査員は、マスク着用等の感染症対策、健康管理を徹底した上でお伺いいたします。

 

調査の趣旨・必要性をご理解いただき、調査書類がお手元に届きましたら、ご回答をお願い申し上げます。

 

 

お問い合わせ

企画部 企画政策課
TEL:0884-22-3429