南海トラフ地震臨時情報について

公開日 2022年08月05日

1「南海トラフ地震に関連する情報」について

「南海トラフ地震に関連する情報」は、南海トラフ全域を対象に地震発生の可能性の高まりについてお知らせするもので、時間差で発生する地震に備えるため、気象庁が南海トラフ全域を対象に地震発生の可能性の高まりについてお知らせする情報であり「南海トラフ地震関連解説情報」と「南海トラフ地震臨時情報」の二つがあります。

情報発表条件

南海トラフ地震臨時情報  

※以下のいずれかのキーワード付記されて発表されます。

・南海トラフ沿いで異常な現象が観測され、その現象が南海トラフ沿いの大規模な地震と関連するかどうか調査を開始した場合、または調査を継続している場合

・観測された異常な現象の調査結果を発表する場合

南海トラフ地震関連解説情報

・観測された異常な現象の調査結果を発表した後の状況の推移等を発表する場合

・「南海トラフ沿いの地震に関する評価検討会」の定例会合における調査結果を発表する場合(ただし南海トラフ地震臨時情報を発表する場合を除く)


※すでに必要な防災対応がとられている際は、調査を開始した旨や調査結果を南海トラフ地震関連解説情報で発表する場合があります

 
キーワード 状態 発表条件 留意事項
巨大地震警戒  

巨大地震発生の可能性の調査が開始された状態

地震発生から5~30分後に発表。
・南海トラフの想定震源域及びその周辺でM6.8以上の地震が発生した場合


・通常とは異なるゆっくりすべりが発生している可能性がある場合


・その他南海トラフ地震との関連性の検討が必要と認められる現象が観測された場合

後に発表される調査結果の情報に注意してください。(調査結果は1~2時間後に発表。)
巨大地震注意 南海トラフ地震の発生の可能性が通常より高まったと評価された状態

・南海トラフの監視領域内でM7.0以上、M8.0未満の地震が発生した場合(一部割れ


・想定震源域内で通常とは異なるゆっくりすべりが観測された場合(ゆっくりすべり

日頃からの地震・津波への備えを再確認して、地震発生に注意して通常の生活を送りましょう。
巨大地震警戒 想定震源域内でM8.0以上の地震が発生した場合(半割れ

今すぐ南海トラフ地震に警戒し、防災対策をとる必要があります。国や県から発表される情報に注意するとともに、阿南市が発令する避難情報に注意してください。


土砂災害特別警戒区域内の居住者や、高齢者や障害者等の自力避難困難者は、避難の準備を整えて予め安全な場所に避難しましょう。(避難期間の目安は1週間ほど。)

調査終了
調査の結果、南海トラフ地震の発生の可能性が高まったとは評価されなかった状態
「巨大地震警戒」、「巨大地震注意」のいずれにも当てはまらない場合 今すぐの対策をとる必要はありませんが、大規模地震が発生する可能性がなくなった訳ではありません。
日頃からの地震・津波への備えの再確認をお願いします。
 
   

2 臨時情報が発表される異常な現象

 臨時情報が発表される異常な現象は以下の3つのケースがあります。

半割れケース

 南海トラフの想定震源域内において、大規模地震(モーメントマグニチュード(以下M)8.0以上)が発生した場合を想定

 半割れ

図:半割れケースのイメージ
 (内閣府「南海トラフ地震の多様な発生形態に備えた防災対応ガイドライン」【第一版】)

 一部割れケース

 南海トラフ地震の想定震源域内において大規模地震より一回り小さい地震(M7.0以上、M8.0未満)が発生した場合を想定

 一部割れ

図:一部割れのイメージ
 (内閣府「南海トラフ地震の多様な発生形態に備えた防災対応ガイドライン」【第一版】)

ゆっくりすべりケース

 ひずみ計等で有意な変化として捉えられる、短い期間にプレート境界の固着状態が明らかに変化しているような津上とは異なるゆっくり滑りが観測された場合を想定図
ゆっくりすべり

図:ゆっくりすべりのイメージ
 (内閣府「南海トラフ地震の多様な発生形態に備えた防災対応ガイドライン」【第一版】)

 

3 臨時情報発表の流れ

 臨時情報発表の流れは以下の図のとおりとなります。

臨時情報フロー図

図:臨時情報発表までのフロー
 (内閣府「南海トラフ地震の多様な発生形態に備えた防災対応ガイドライン」【第一版】) 

4 臨時情報発表時の防災対応

 臨時情報が発表された場合、国や県・市町村などから住民へ後発地震に備えるよう呼びかけがあります。
 呼びかけの内容は南海トラフ沿いで発生した異常な現象に応じて異なります。

住民、企業の防災対応の流れ

図:住民、企業の防災対応の流れ
(内閣府、南海トラフ地震の多様な発生形態に備えた防災対応ガイドライン【第一版】資料を一部改変)


 

図

 図:臨時情報(巨大地震警戒)が発表された場合の防災対応

徳島県 動画 「南海トラフ巨大地震に備える~臨時情報を活用した防災対応について~」(外部サイト)

内閣府 防災情報のページ 南海トラフ地震対策(外部サイト)

内閣府・気象庁が臨時情報の解説リーフレット

気象庁 南海トラフ地震に関連する情報の種類と発表条件(外部サイト)

お問い合わせ

危機管理部 危機管理課
TEL:0884-22-9191
FAX:0884-28-9884