~令和4年度 特定健診を受けましょう~

公開日 2022年06月15日

令和4年度 阿南市国保特定健診が始まります。

阿南市国民健康保険では、年に1回40歳から74歳までの方を対象に特定健康診査を実施しています。

対象の方には、6月下旬に受診券を送付します。

【受診券 参考】

 

 

◎特定健康診査とは

 メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)に着目した、生活習慣病の予防や重症化予防のための健診です。

 日ごろの生活習慣が大きく関係している生活習慣病は、自覚症状がないまま進行していくため、年に1回特定健康診査を受診して、自分自身の健康状態を確認しましょう。

 

◎対象者 及び 受診券の有効期限

(1)昭和22年10月1日から昭和23年3月31日生まれの方 ・・・ 有効期限 令和4年9月30日まで

(2)昭和23年4月1日から昭和58年3月31日生まれの方  ・・・ 有効期限 令和4年12月31日まで

  ※健診実施機関等は下記の広報あなん6月号、あるいは受診券送付時の同封チラシを御覧ください。

阿南市広報6月号はこちら:  https://www.city.anan.tokushima.jp/docs/2022052000034/file_contents/02206_P16-17.pdf

 

◎マイナポータルから特定健康診査の健診結果を閲覧できます

マイナンバーカードを取得し、健康保険証利用申込をされた方については、マイナポータルから特定健康診査の健診結果を閲覧できるようなりました。(令和3年10月より)

詳しくは、こちら<マイナンバーカードの保険証利用について 詳しくはこちら URL:https://myna.go.jp/html/hokenshoriyou_top.html を御覧ください。

 

◎事業主健診での健診結果を御提供ください(依頼)

労働安全衛生法に基づき実施する事業主健診や学校保健安全法に基づく職員の健康診断は、市が実施する特定健診よりも優先されます。

また、特定健診と事業主健診等の検査項目はおおむね一致しているため、事業主健診を特定健診に替えることができます。

そのため、阿南市では、特定健診受診率向上や、被保険者の健康の保持増進に活かすため、市の特定健診を受けず、職場の事業主健診等を受けられた被保険者の方に対して、健診結果の提供を求めています。

【対象者】

40歳~74歳(年度末時点の年齢)の、阿南市国民健康保険に加入されている方で、事業主健診等を受診した方。(※市の特定健診を受診する方や、市から補助を受けて日帰り人間ドック・脳ドックを受診する方は除く。)

【提供いただきたいデータ(健診項目)】

◎身体計測(身長、体重、腹囲、BMI)

◎血圧測定(収縮期/拡張期)

◎血中脂質検査(中性脂肪、HDLコレステロール、LDLコレステロール)

◎肝機能検査(AST(GOT)、ALT(GPT)、及び γ-GT(γ-GDP))

◎血糖検査(空腹時血糖またはHbA1c)

◎尿検査(糖、蛋白)

◎問診表内容(ご提供時にご記入していただきます)

【提供方法】

職場の事業主健診の結果を保険年金課までお持ちください。健診結果については、写しをいただいたのち、原本はお返しします。

 

 

お問い合わせ

保健福祉部 保険年金課
TEL:0884-22-1118
FAX:0884-22-2285

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード