令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金のご案内

公開日 2021年12月08日

 

令和3年11月19日閣議決定された「コロナ克服・新時代開拓のための経済対策」において、子育て世帯を支援する観点から、

 

0歳から高校3年生までの子どもたちに、臨時特別の給付金を支給することとされました。

 

給付金10万円を一括で支給します

 

子育て世帯への臨時特別給付金につきまして、申請が不要な方については、対象児童1人につき5万円を年内に支給すると国の

 

方針に基づき、12月27日振込予定というお知らせを12月10付けで送付いたしましたが、来春実施予定でありました追加の

 

5万円相当のクーポン給付と先行分5万円の給付とあわせて10万円の現金を一括で給付することも可能であるという国の方針が

 

示されました。

 

 本市におきましても、来年春の卒業・入学・新学期に向けて支援するという本事業の趣旨を踏まえ総合的に検討した結果、

 

児童1人につき10万円を、現金一括で支給することといたしました。

 

 すでに、発送している通知文には、5万円のみのお知らせとなっていますが、対象者の方には、改めて10万円を支給する旨の

 

通知をお送りします。12月20日付けで送付し、12月27日に振込いたしました。(申請が不要な方)

 

 

申請が必要な方には、申請書を令和4年1月4日発送しました。

 

 

 

 

 

本給付金の趣旨について (内閣官房令和3年経済対策世帯給付金等事業企画室)

 

 

新型コロナウイルス感染症が長期化しその影響が様々な人々に及ぶ中、子供たちを力強く支援し、その未来を拓く観点から

 

給付することとなった今回の給付金については、可能な限り迅速に給付を開始するため、

 

・ 中学生以下は、令和3年9月分の児童手当受給者(8月31日時点で子供を養育している者)

 

・ 高校生等は、令和3年9月30日時点で子供を養育している者

 

を基準として給付することとしており、離婚等によりこの基準の前後で養育者が異なる場合、子供たちを現在養育している

 

方に届かない場合があります。

 

 

給付金の趣旨は、離婚の場合等であっても変わるものではありませんので、上記の基準前後で養育者が異なる場合には、

 

 

子供たちにとって望ましい使途についてよく話し合っていただくなど、子供たちの未来を拓く観点から子供たちのために

 

 

ご活用いただけるよう受給者の皆様にはご協力をお願いします。

 

 

< 内閣府コールセンター >

 

電話番号 0120-526-145

 

受付時間 午前9時00分~午後8時00分(土日祝を含む、12月29日~1月3日は休み。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1 支給対象者

 

 

   下記①から③に該当する児童を養育する保護者のうち、生計を維持する程度の高い方(児童手当受給者もしくはそれに準ずる対象者)に支給します。

 

           ただし、令和3年度(令和2年中)所得が児童手当と同様の所得制限限度額内(※1)の場合に限ります。

 

          ① 令和3年9月分の児童手当(特例給付を除く)の対象となっている児童

             

          ② 基準日である令和3年9月30日に阿南市に住民登録のある高校生等

            (平成15年4月2日から平成18年4月1日生まれ)の児童

    

            ※ 対象児童が婚姻している場合は対象外

 

          ③ 令和3年9月以降令和4年3月31日までに出生した児童手当(特例給付を除く)

 

            支給対象児童(新生児)

 

        ※ 特例給付とは、児童手当を受け取る人の所得が、所得制限限度額以上の場合に支給される手当

 

         (児童の年齢等にかかわらず一律1人につき月額5,000円)

         

 

    ※(1) 児童手当の所得制限限度額

 

  扶養親族等の数     所得制限限度額(万円)         収入額の目安(万円)  
0人 622 833.3
1人 660 875.6
2人 698 917.8
3人 736 960
4人 774 1002
5人 812 1040

        

 「収入額の目安」は、給与収入のみで計算していますので、ご注意ください。

 

(注)

 

 ・ 所得税法に規定する同一生計配偶者(70歳以上の者に限る)又は老人扶養親族がある者についての限度額

 

  (所得額ベース)は、上記の額に当該同一生計配偶者又は老人扶養親族1人につき6万円を加算した額

 

 ・ 扶養親族等の数が6人以上の場合の限度額(所得額ベース)は、1人につき38万円を加算した額

  

  (扶養親族等が同一生計配偶者(70歳以上の者に限る)又は老人扶養親族である場合であるときは44万円)を加算した額

 

 

 

 

                         

           

 

2 支給額       

 

            対象児童1人につき10万円

 

 

 

3 支給の方法   

 

 

 < 申請が不要な方 >

 

    (1) 令和3年9月分(令和3年10月支払い分)の児童手当(特例給付を除く)を阿南市で受給している方

 

       ※ 上記(1)の方で、高校生等を養育している場合は、中学生以下のきょうだい分と一緒に振り込みます。

 

 

    (2) 令和3年9月から11月に出生した児童を養育し、阿南市に児童手当の申請を行い本則給付の支給対象となった方

 

 

 対象となる方には、12月10日付けで個別に案内通知を送付いたしました。

 

 再通知を12月20日 発送しました。

 

 

※ 給付金の受け取りを希望しない場合は、令和3年12月24日(金)午前10時 までにご連絡ください。

 

  拒否の届出書(様式第1号)をこども相談室まで、郵送するかご持参ください。

 

 

    給付金受給拒否の届出書(様式第1号) [PDF:136KB]

 

 

 

 

 指定口座への振り込みが口座解約・変更等によりできない場合は、子育て特別給付金が支給されません。

 

 令和4年3月31日までに御対応ください。

 

 

   給付金支給口座登録等の届出書(様式第2号) [PDF:201KB]

 

 

  振込日   令和3年12月27日

 

 

 

 

< 申請が必要な方 >

 

 

 

     上記(1)から(2)以外(高校生等のみ養育している保護者、児童手当を受けている公務員等)の方

 

    

   阿南市で把握している対象者の方には、申請書を令和4年1月4日発送しました。

 

 

     ★ 申請書は、対象児童が所属する世帯主宛に送付しています。

 

      

       対象児童の保護者の方(所得が高い人)が申請してください。

 

 

 

                世帯の中に児童を養育している保護者がいない場合 (児童手当の受給者や所得の高い保護者が市外に住んでいる等)は、

 

 

 

      監護している保護者がお住いの市町村で申請してください。

 

 

 

 

     ★ 対象児童がいるにもかかわらず、通知が届かない場合は、お問い合わせください。

 

 

       

 

       

 

 

     申請書に必要事項を記入し、必要書類を添付して、返送してください。

 

 

   ④臨時特別給付金申請書(様式第3号:高校生等) [PDF:235KB]

 

 

 

 

  必要書類  ・ 申請書(ホームページから印刷できます)

 

        ・ 振込先がわかる通帳もしくはキャシュカードのコピー

 

        ・ 中学生以下の児童を養育している申請が必要な公務員については、令和3年9月分の児童手当(特例給付を除く)を

 

          受給していることが分かる書類(児童手当支払通知書・所属庁の証明書等)

 

        ・ 高校生等の児童のみを養育している方で、令和3年1月1日に阿南市に住民登録がないまたは他市町村課税等で

 

          阿南市で所得や控除額等が確認できない場合は、令和3年度所得課税証明書

 

 

 

   ※ 阿南市で児童手当の対象となっているきょうだいがいる場合でも、高校生等(平成15年4月2日から平成18年4月1日

 

 

     生まれの児童)が阿南市の児童手当の対象でなかった等の場合は、その高校生等の分について申請が必要となる場合があります。

 

 

    

  ※ 令和3年12月1日以降出生した児童を養育する方

 

      児童手当の申請時に給付金の申請をお願いします。

 

 

      公務員の方は、児童手当(本則給付)の支給対象になったことが分かる書類(児童手当認定通知書・所属庁の証明書等)を

 

      添付し、こども相談室に申請してください。

 

      

 

 

 

 

       ⑤臨時特別給付金申請書(様式第4号:新生児) [PDF:232KB]

 

 

 

  基準日(令和3年9月30日)以降阿南市に転入した方は、転入前の市町村から支給となります。

 

 

  基準日以降児童手当の受給者を変更した場合であっても、令和3年9月分を受け取った受給者への支給となります。

 

 

 

 

  内閣府ホームページ(外部サイトへのリンク) https://www5.cao.go.jp/keizai1/kosodatesetaikyufu/index.html

 

 

 

 

給付金に関する振り込め詐欺や個人情報の搾取にご注意ください。

 

申請内容に不明な点や、添付書類に不備があった場合、阿南市から問い合わせをすることはありますが、

 

振込手数料を求めることやATM(現金自動払機)での操作手続きを行うよう連絡することは、絶対にありません。

 

不審な電話があった場合は、こども相談室又は最寄りの警察署までご相談ください。

 

 

 

 

 

 

 

     

 

 

       

 

 

 

 

 

 

 

  

                

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

保健福祉部 こども課
TEL:0884-22-1593
FAX:0884-23-4200

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード