新型コロナワクチンについて(12歳以上)

公開日 2022年03月18日

1.対象者

 

1・2回目

新型コロナワクチンの初回接種(1回目・2回目接種)対象は、接種券をお持ちで

原則、日本国内に住民登録がある12歳以上の方です。(国籍は問いません。)

※被接種者が12~15歳の場合は予診票に保護者自署、成年被後見人の場合は本人又は成年後見人自署が必要です。

また、原則保護者の同伴が必要となります。

1・2回目の接種券についてはこちらをご覧ください。

3回目

2回目接種を完了された方のうち、12歳以上の方

3回目の接種券についてはこちらをご覧ください。

4回目

3回目接種を完了された方のうち

①60歳以上の方

②18歳以上60歳未満で基礎疾患を有する方

③18歳以上60歳未満の医療従事者等及び高齢者施設等の従事者

4回目の接種券についてはこちらをご覧ください。

 

2.接種費用

 無料

 

3.接種間隔

1・2回目

ファイザー社:原則1回目接種から3週間後の同日に2回目を接種

モデルナ社:原則1回目接種から4週間後の同日に2回目を接種

3回目

2回目の接種日から、5か月以上(5か月後に同日がない場合はその翌月1日以降)

※予防接種実施規則の一部改正(5月25日施行)に伴い、2回目接種からの接種間隔が「5か月以上」に短縮されました。  

 ただし、3回目接種に武田社ワクチン (ノババックス)を使用する場合の接種間隔は、2回目接種から6か月以上です。

4回目

予防接種法に基づく4回目接種については、3回目の接種からの間隔を、5か月としています。

 

4.使用するワクチン

1・2回目  ファイザー社、モデルナ社
3回目  ファイザー社、モデルナ社 
4回目  ファイザー社、モデルナ社

 

ワクチン接種に関する問い合わせは

阿南市コロナワクチン予約・相談窓口(0884-22-1499)受付:午前9時~午後6時(土日・祝日含む)

 

5.副反応について

日本で現在、接種が進められている新型コロナワクチン(ファイザー社及びモデルナ社のワクチン)は、非常に高い効果がありますが、接種後、体内で新型コロナウイルスに対する免疫ができる過程で、様々な症状が現れることがあります。
 具体的には、注射した部分の痛み、発熱、倦怠感、頭痛、筋肉や関節の痛み、寒気、下痢等の症状です。こうした症状の大部分は、接種の翌日をピークに発現することが多いですが、数日以内に回復していきます。 

 また、1回目の接種後よりも2回目の接種後の方が、こうした副反応の発現する頻度が高くなる傾向も確認されています。それは、1回目の接種により、体内で新型コロナウイルスに対する免疫ができることによって、2回目の接種時には、1回目より強い免疫応答が起こり、発熱や倦怠感などの症状がより出やすくなるためです。


 症状には個人差があり、1回目より2回目が必ず強くなるわけではなく、症状が無いから免疫がつかないというわけではありません。(※アストラゼネカ社のワクチンでは、2回目の接種後の方が副反応の頻度

が低くなる傾向があります。)

・実際の調査結果はこちら (厚生労働省ホームページ)

 

症状が出たときの対応

ワクチン接種後の発熱や痛みに対しては、医師が処方する薬以外にも、市販の解熱鎮痛薬(アセトアミノフェンや非ステロイド性抗炎症薬(イブプロフェンやロキソプロフェン等))で対応いただくことができます。また、発熱時には、水分を十分に摂取することをお勧めします。
 
 また、ワクチン接種から数日~1週間くらい経過した後に、接種した腕のかゆみや痛み、腫れや熱感、赤みが出てくることがあります。その多くはモデルナ社のワクチンで報告されていますが、ファイザー社のワクチンでも起こることがあります。
 数日で自然に治ると報告されていますが、発疹がかゆい場合は冷やしたり、市販の抗ヒスタミン剤やステロイドの外用薬(軟膏等)を塗ると、症状が軽くなります。こうした成分は、市販の虫刺されの薬などにも含まれています。
・詳細は、新型コロナワクチンQ&Aをご覧ください。  
 症状が特に重かったり、長引くなどがあれば、医療機関等への受診や相談をご検討ください。

(厚生労働省ホームページより)

 

相談先:かかりつけ医等または徳島県新型コロナワクチン専門コールセンター(0120-808-308)全日(24時間対応、土日・祝日含む)

 

6.予防接種健康被害救済制度について

○健康被害救済制度

 予防接種の副反応による健康被害は、極めて稀ですが、不可避的に生ずるものですので、接種に係る過失の有無にかかわらず、予防接種と健康被害との因果関係が認定された方を迅速に救済するものです。

詳しくは、こちら(厚生労働省ホームページ)をご確認下さい。

問い合わせは

新型コロナワクチン接種推進室 (0884-24-8063)受付:午前8時30分~午後5時15分(土日・祝日除く)

 

7.新型コロナワクチンの接種に関する差別等の防止について

新型コロナワクチンの接種は、ご本人の意思に基づき受けていただくものであり、周りの方が強制するものではありません。

詳しくはこちらをご覧ください。

 

お問い合わせ

新型コロナワクチン接種推進室
TEL:0884-24-8063
FAX:0884-28-9888