令和3年度国民年金保険料免除申請について

公開日 2021年06月28日

 

令和3年度国民年金保険料免除申請を7月から受付します

   

 

 経済的な理由等で国民年金保険料を納付することが困難な場合には、申請により保険料の納付が「免除」または「猶予」される制度があります。

免除申請には所得要件があり、本人、配偶者及び世帯主(50歳未満の方が対象の納付猶予は本人及び配偶者)の前年所得が対象となります。

  

令和3年度分(令和3年7月分から令和4年6月分まで)の免除申請を7月1日(木)から受付します。

過年度分の免除申請は、過去2年1か月前の月分までさかのぼって申請ができます。

※令和2年5月1日から開始された、新型コロナウイルス感染症の影響による減収を事由とする国民年金保険料免除(臨時特例措置)についても令和2年度に引き続き延長されます。臨時特例による免除申請の際には「所得の申立書」も併せて提出してください。

 

  

申請時に必要なもの

マイナンバーカード及びマイナンバー通知カード(記載事項が住民票と一致しているもの)又は年金手帳、本人確認書類

退職(失業)したことを確認できる雇用保険受給資格者証または離職票が必要な場合があります。

※申請者がご本人又は世帯主であるか確認した上で手続きを行いますので、本人確認書類(マイナンバーカード又は運転免許証等)をお持ちください。

※代理人(本人又は世帯主以外)が来庁する場合は、委任状が必要です。また、来庁者の本人確認書類が必要となります。

委任状.pdf(181KB)

委任状記入例.pdf(147KB)

 

お問い合わせ

保健福祉部 保険年金課
TEL:0884-22-1118
FAX:0884-22-2285

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード