令和3年度 がん等の検診

公開日 2021年06月22日

健康を守るために、がん検診を受けましょう!

ご自分の健康管理のために年1回はがん検診を受けましょう。

ただし、子宮頸がん検診と乳がん検診、胃がん検診の胃カメラ検査については、2年に1回です。

※新型コロナウイルス感染症の拡大状況により、変更の可能性があります。受診の際は検診機関または保健センターへお問い合わせください。

【お知らせ】

●新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から皆様の安全を考慮し、三密を避けた検診を実施するため、完全予約制となりました。

 ・当日受付ができなくなりましたが、事前に問診票を郵便でお届けすることができるようになりました。

 ・集団検診での乳がん検診・子宮頸がん検診・骨粗しょう症検診の予約先は総合健診センター(☎088-678-3557)となっています。ご注意ください。

 

がん検診等に関する説明内容

1.がん検診等受診券について

2.どの検診を受けますか?

3.胃がん(バリウム検査)・肺がん・大腸がん・前立腺がん検診を受ける

4.胃がん(胃カメラ検査)検診を受ける

5.乳がん・子宮頸がん検診・骨粗しょう症検診を受ける

6.女性に優しいがん検診情報(子宮頸がん検診・乳がん検診)

 

がん検診等受診券について

6月末までに20歳以上の女性、40歳以上の男女の方へがん検診等受診券(赤いハガキ)をお送りしています。

がん検診受診の際必要となりますので、大切にお持ちください。

 

▼がん検診等受診券 見本

 

 

どの検診を受けますか?

6月末頃に、ご自宅へ送付した受診券の受診済欄が空白の項目を、今年度受診できます。

 

▼受診済欄 見本

 

▼がん検診等の料金及び検査内容

※がん検診等の受診券および広報あなん7月号にも実施期間や場所及び自己負担金額等を記載しますので、ご確認ください。

 

胃がん(バリウム検査)・肺がん・大腸がん・前立腺がん検診を受ける

1.医療機関で受診する

 がん検診の種類によって、対象者や受診できる期間および医療機関は異なります。
 詳しくは、広報あなん7月号でご確認ください。

検診を受診する際は、次のものをお持ちください。

 1 がん検診の受診券(赤色のはがき) ※6月末にご自宅へ届きます。

 2 健康保険等被保険者証

 3 自己負担金

 

2.集団検診で受診する

(1)公民館等  

※完全予約制で、定員の制限があります。当日受付はできません。

公民館等での検診は、徳島県総合健診センターに各検診日の2週間前までにご予約ください。

予約受付先:徳島県総合健診センター <平日8:30~16:00 ☎088-678-3557

※当日朝6時の時点で阿南市に暴風・大雨・洪水のいずれかの警報及び震災に関する勧告が発令された場合は中止です。

※新型コロナウイルス感染症の拡大状況により、変更の可能性があります。受診の際は検診機関または保健センターへお問い合わせください。

 

▼公民館等でのがん検診日程

 

検診を受診する際は、次のものをお持ちください。

 1 がん検診の受診券(赤色のはがき) ※6月までにご自宅へ届きます。

 2 健康保険等被保険者証

 3 自己負担金

 4 検診票 ※ご自宅へ届きます。

 5 対象の方のみ

 ・特定健診受診券

 ・後期高齢者医療制度受診券

 

 

(2)JA各支店等  

※完全予約制で、定員の制限があります。当日受付はできません。

JA各支店等での検診は、徳島県農村健康管理センターに各検診日の2週間前までにご予約ください。

予約受付先:徳島県農村健康管理センター <平日10:00~15:00 ☎0883-36-6611

 

▼JA各支店等でのがん検診日程

 

検診を受診する際は、次のものをお持ちください。

 1 がん検診の受診券(赤色のはがき)  ※6月までにご自宅へ届きます。

 2 健康保険等被保険者証

 3 自己負担金 

 4 検診票 ※ご自宅へ届きます。

 5 対象の方のみ

 ・特定健診受診券

 ・後期高齢者医療制度受診券

 

胃がん(胃カメラ検査)検診を受ける

市内・市外の指定医療機関で受けることができます。

①保健センターへがん検診の受診券をお持ちの上、検診票を取りに来てください。

②医療機関へ電話か来所にて予約してから、受診してください。

 【対象者】

   1.50歳以上(昭和47年4月1日以前生まれ)の方。

   2.R3年度がん検診等受診券の胃がんの欄に「R02胃カメラ済」の印字がない。

   3.現在、胃の治療をしていない。

なお、胃カメラ検査は完全予約制です。指定医療機関名は、胃内視鏡検診実施医療機関[PDF:180KB]をご覧ください。

 

※ご注意ください!

昨年度、阿南市の検診で胃カメラ検診を受けた方は、今年度受診できません。胃バリウム検査は受診可能です。

令和3年度がん検診等受診券の胃がん検診欄が空白の方は、今年度胃カメラ検査を受診することができます。

 

乳がん・子宮頸がん検診・骨粗しょう症検診を受ける

1.医療機関で受診する

※骨粗しょう症検診は医療機関で受診できません。

がん検診の種類によって、対象者や受診できる期間および医療機関は異なります。
詳しくは、広報あなん7月号でご確認ください。

<市外の医療機関で受診する場合>

検診票が必要ですので保健センターへ取りに来てください。各種検診票は6月末から保健センターでお渡しいたします。

指定医療機関の詳細は、子宮頸がん・乳がん検診実施医療機関[PDF:274KB]をご覧ください。

検診を受診する際は、次のものをお持ちください。

 1 がん検診の受診券(赤色のはがき) ※6月末にご自宅へ届きます。

 2 健康保険等被保険者証

 3 自己負担金

 4 検診票(市外の医療機関で受診する場合のみ)

 5 対象の方のみ

 ・HPV検査無料受診券

 ・子宮頸がん検診無料クーポン券

 ・乳がん検診無料クーポン券

 

2.集団検診で受診する

※完全予約制で、定員の制限があります。当日受付はできません。

徳島県総合健診センターに各検診日の2週間前までにご予約ください。

予約受付先:徳島県総合健診センター <平日8:30~16:00 ☎088-678-3557

※当日朝6時の時点で阿南市に暴風・大雨・洪水のいずれかの警報及び震災に関する勧告が発令された場合は中止です。

※新型コロナウイルス感染症の拡大状況により、変更の可能性があります。受診の際は検診機関または保健センターへお問い合わせください。

 

▼婦人がん集団検診の日程

 

検診を受診する際は、次のものをお持ちください。

 1 がん検診の受診券(赤色のはがき)  ※6月末にご自宅へ届きます。

 2 健康保険等被保険者証

 3 自己負担金

 4 検診票 ※自宅へ届きます

 5 対象の方のみ

 ・HPV検査無料受診券

 ・子宮頸がん検診無料クーポン券 

 ・乳がん検診無料クーポン券

 

女性に優しいがん検診情報(子宮頸がん検診・乳がん検診)

 1.子宮頸がん・乳がん検診(2年に1回)

         費用が無料となる方は

   子宮頸がん検診:20歳以上

   乳がん検診:40歳以上  の女性の方です。

 

2.HPV(ヒトパピローマウイルス)検査無料受診券

  子宮頸がんの原因となるヒトパピローマウイルスに感染していないかどうか検査を行います。

  この検査は、子宮頸がん検診と同時に受診することができます。

  令和3年度の対象者は

  30歳(平成2年4月2日から平成3年4月1日生まれ)

  35歳(昭和60年4月2日から昭和61年4月1日生まれ)

  40歳(昭和55年4月2日から昭和56年4月1日生まれ)   の女性の方です。

  上記の対象者には、無料受診券を6月末に郵送でお送りしておりますので、受診の際には必ずお持ちください。

 

▼HPV検査無料受診券 見本

 

 3.子宮頸がん検診無料クーポン券

      20歳(平成12年4月2日から平成13年4月1日生まれ)

  の女性の方に6月までに子宮頸がん検診無料クーポン券をお送りしております。

  受診の際は子宮頸がん検診無料クーポン券を必ずお持ちください。 

 

▼子宮頸がん検診無料クーポン券 見本

 

  4.乳がん検診無料クーポン券

     40歳(昭和55年4月2日から昭和56年4月1日)

  の女性の方に6月までに乳がん検診無料クーポン券をお送りしております。

  受診の際は乳がん検診無料クーポン券を必ずお持ちください。 

 

▼乳がん検診無料クーポン券 見本

 

阿南市保健センター

子宮頸がん検診(市外の医療機関で受診する場合)・乳がん検診(市外の医療機関で受診する場合)・胃内視鏡検診の検診票のお渡しは下記の場所で行います。

 住所:阿南市宝田町荒井6番地1

 TEL:0884-22-1590

 地図

 

関連ワード

お問い合わせ

保健福祉部 保健センター
TEL:0884-22-1590
FAX:0884-22-1894

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード