令和3年度 特定健康診査のお知らせ

公開日 2021年04月26日

~阿南市国民健康保険に御加入の40歳以上74歳以下の方を対象に、特定健康診査を実施します~

 

特定健康診査とは

 メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)に着目した、生活習慣病の予防や重症化予防のための健診です。

 日ごろの生活習慣が大きく関係している生活習慣病は、自覚症状がないまま進行していくため、年に1回特定健康診査を受診して、自分自身の健康状態を確認しましょう。

対象者 及び 有効期限

(1)昭和21年10月1日から昭和22年3月31日生まれの方 ・・・ 有効期限 令和3年9月30日まで 
(2)昭和22年4月1日から昭和57年3月31日生まれの方  ・・・ 有効期限 令和3年12月31日まで

    ※令和3年4月1日から継続加入している上記の阿南市国民健康保険被保険者の対象者の方は、6月末に特定健康診査受診券を送付します。

  令和3年4月2日以降に阿南市国民健康保険に加入された40歳以上74歳以下の方は、7月末から順次、特定健康診査受診券を送付します。

  ただし、11月1日以降に加入し特定健康診査を希望される方は、11月末までに保険年金課へ御連絡ください。

実施医療機関 ※集団健診の予約受付は終了しました。 

  (1)集団健診  公民館やJA各支店等で実施する集団健診は、健診日の2週間前までに事前に予約をしてください。※予約後、健診日の1週間前までに問診票が届きます。

  ・ 実施機関:とくしま未来健康づくり機構

       ☎088-678-3557 (予約受付は平日の8:30~16:00)      

  ・ 実施機関:農村健康管理センター

       ☎088-36-6611 (予約受付は平日の10:00~15:00)

    

(2)個別健診 市内各医療機関で特定健診を受診する場合も、できるだけ事前に電話予約してください。

  ※阿南医療センターは必ず電話予約が必要です。

  

  ※健診実施機関等は広報あなん5月号折込みチラシ、あるいは受診券送付時の同封チラシを御覧ください。

 

健診費用

  集団健診又は阿南市内の医療機関で受診する場合に限り、無料で特定健康診査が受診できます。 

  ※市外の医療機関で受診する場合は、自己負担額1000円が必要です。

健診項目

  身体計測、血圧測定、血液検査、尿検査、心電図検査  (※詳細は受診券に同封していますので、御確認ください。)

 

受診方法

  被保険者証、特定健康診査受診券(緑色)を持って、健診実施機関で受診してください。

  ※受診券の有効期限を確認して、期限内に特定健康診査を受けるようにしてください。

  ※受診券の再発行が必要な方は、保険年金課まで御連絡ください。

  ※阿南市国民健康保険の人間ドック・脳ドックを受診または受診予定の方は、健診項目が重複するため、受診券を送付しません。

  ※特定健康診査を年度内に重複受診された場合や、国民健康保険資格喪失後に受診された場合は、健診費用が全額自己負担になりますので、御注意ください。

 

その他詳細については、下記の「特定健康診審査のお知らせ(広報あなん5月号)」をご覧ください。

  特定健康診査のお知らせ(広報あなん5月号)_02[PDF:201KB]

 

健診受診にあたっての留意事項(お願い)

     ⑴発熱や、咳、味覚障害等体調不良時は、体調が回復してから受診してください。

     ⑵健診会場ではマスクの着用をお願いします。

     ⑶健診会場等で、問診、体温測定、アルコール消毒等感染防止対策を実施している場合はご協力ください。

     ⑷受付時間を守り、密集・密接を防ぐことにご協力ください。

     ⑸健診会場内では、できるだけ受診者間の距離を保つようにしてください。

 

みなさんが安心して健診を受けられるよう、ご理解・ご協力お願いします。

※新型コロナウイルス感染症の拡大状況により、今後も集団健診の日程及び個別健診の中止及び変更の可能性があります。

 

マイナポータルから特定健康診査の健診結果を閲覧できます

マイナンバーカードを取得し、健康保険証利用申込をされた方については、マイナポータルから特定健康診査の

健診結果を閲覧できるようなりました。(令和3年10月より)

詳しくは、こちら<マイナンバーカードの保険証利用についてhttps://myna.go.jp/html/hokenshoriyou_top.html>をご覧ください。

 

 

お問い合わせ

保健福祉部 保険年金課
TEL:0884-22-1118
FAX:0884-22-2285

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード