阿南市鳥獣被害防止計画の変更について

公開日 2021年08月30日

計画期間

2020年度から2022年度まで

対象鳥獣

シカ、イノシシ、ニホンザル

変更点

7.捕獲等をした対象鳥獣の処理に関する事項

 「また、食肉としての利活用を促進する目的として、捕獲したシカ及びイノシシを適切に解体処理できる新たな食肉処理加工施設の整備を民間事業者等が主体となって展開する場合は、支援を検討する。」を「なお、あなんジビエ振興協議会が整備する食肉処理加工施設が稼働した後は、加工処理に適した個体については施設に搬入し、食肉として利活用を図る。」に変更。

 

8.捕獲等をした対象鳥獣の食品としての利用等その有効な利用に関する事項

「「阿波地美栄処理衛生管理ガイドライン」に則り、適正に食肉加工し、販売する仕組みづくりを検討する。」を「あなんジビエ振興協議会が整備する新たな食肉処理加工施設において、シカ及びイノシシを合わせて100頭程度を解体処理し、食肉として利活用を図る。また、同施設の管理運営については同協議会が担い、「阿波地美栄処理衛生管理ガイドライン」に則り、適正に食肉加工し、販売する。」に変更。

 

阿南市鳥獣被害防止計画[PDF:339KB]

 

お問い合わせ

産業部 農林水産課
TEL:0884-22-1598
FAX:0884-23-4944

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード