徳島県内での新型コロナウイルス感染症(変異株)の発生について

公開日 2021年03月18日

徳島県内で新型コロナウイルス感染症の変異株が確認されています。

徳島県より、調査結果の報告および注意喚起がなされておりますので、以下のとおり掲載いたします。

 

引用:徳島県ホームページ「新型コロナウイルス感染症(変異株)の患者の発生について」

徳島県内で確認した新型コロナウイルス感染症の患者等について、国立感染症研究所で検査したところ、9件の新型コロナウイルス感染症の変異株(すべて英国型)が確認されました。

今回確認された変異株の新型コロナウイルス感染症患者については、すべて「年明け以降、2月上旬まで」の感染者であり、その後の感染者には「変異株」の該当者はおりません。

また、すべて「県外への訪問歴のあった方」や、「その方と接触があった方」であり、感染経路不明の方は含まれておりません。

さらに、県が確認当初から国立感染症研究所と連携し、さらなる積極的疫学調査をはじめとする調査分析を合同で行った結果、

・現在において、徳島県内で、新たな変異株による陽性者はいない。

・積極的疫学調査をしっかりと行い、感染源の特定や、感染の広がりを把握し、封じ込めができている。

・したがって「市中感染」には至っていない。
との意見をいただいております。

県民の皆様におかれましては、基本的な感染予防対策である「3密の回避、マスクの着用、手指消毒」の「一層の徹底」をお願いします。

また、年度末、年度初めは、「人の移動」も増加するシーズンでもあることから、お一人おひとりが「慎重に行動」を取っていただくこと、特に、感染者が多い地域との往来には、十分注意していただくようお願いします。

そして、発熱や、体調の不良を感じたら、「もしかして」との気づきを持って、早めに、かかりつけ医等に相談・受診していただくなど、決して気を緩めることなく、継続した、「対策の徹底」をお願いいたします

お問い合わせ

危機管理部 危機管理課
TEL:0884-22-9191
FAX:0884-28-9884