「徳島県『新しい生活様式』実装推進事業」について

公開日 2021年03月15日

2月1日(月)から徳島県により、「感染拡大の防止」と「社会経済活動の維持」との両立を持続的に可能とするため、「新しい生活様式」の定着に取り組んでいる飲食店に対し、応援金を助成する「徳島県『新しい生活様式』実装推進事業」が開始されています。 本応援金においては、「ガイドライン実践店ステッカー」を掲示している店舗に対し「50万円」、「事業者版スマートライフ宣言」を掲示している店舗に対し10万円の助成を行うこととしておりますが、現在、業界団体等に所属していない店舗においても、感染拡大の防止に取り組む任意団体を設立すること等により、「ガイドライン実践店ステッカー」を取得することができます。

※対象期間および申請期間が延長されています。

1対象:令和3年3月21日(日)までに「ガイドライン実践店ステッカー」または「事業者版スマートライフ宣言」の掲示が確認できる店舗

2申請期間:令和3年2月1日(月)から4月4日(日)まで

3その他 :原則、その店で調理された飲食物を、不特定の複数の者が同一施設内の同じ飲食スペースで一定時間飲食することが見込まれる店(いわゆる飲食店)を対象とするため、これに該当しない場合(例:「持ち帰り専門の店舗」、「デリバリー専門店」など)は対象外となります。詳細は専用ホームページを御確認ください。

お問い合わせ

危機管理部 危機管理課
TEL:0884-22-9191
FAX:0884-28-9884