阿南WITHコロナチャレンジ支援補助金

公開日 2020年08月26日

阿南市では、新型コロナウイルス感染症の影響による地域経済の危機的状況を克服するため、民間事業者が中

心となって実施する事業を募集します。

 

阿南WITHコロナチャレンジ支援補助金交付要領[PDF:224KB]

事業募集チラシ[PDF:1.35MB]

 

対象事業

次の目的で実施する地元の複数事業者への経済波及効果が見込まれる事業を対象とします。

ただし、1件の事業費が50万円以上の事業に限ります。

 

(1)新型コロナウイルス感染症の影響により打撃を受けた市内産業の支援に資する事業

(2)新しい生活様式の実践を踏まえた市民の利便性向上に資する事業

 

応募資格

阿南市内に本店若しくは主たる営業所又は支店若しくは従たる事務所を有する法人又は税務署に開業届を提出

している阿南市内の個人事業主で、次の基準をすべて満たすこと。

 

(1)提案する事業を自ら実施することが可能であること

(2)市税を滞納していないこと

(3)暴力団、暴力団員等との関係がないこと

 

補助金の額

複数の事業者による共同提案の場合:上限300万円

1事業者による単独提案の場合:上限200万円

 

※いずれも補助率は補助対象経費(他の補助金等の交付申請した額を除く)の5分の4とします。

※算出した額に1,000円未満の端数が生じた場合は切り捨てます。

 

補助対象経費

補助対象経費は、次に掲げる経費とします。

 

●設備、機器等(耐用年数1年以上又は1件100千円以上のものに限る)の購入(設備含む)又は改修に要する経費

●報償費(外部講師謝礼等)

●委託料(一部委託に限る)

●賃借料(資材、機器等の使用又は借上げに要する経費)

●消耗品費(耐用年数1年未満かつ1件100千円未満のものに限る)

●印刷製本費

●広告料、通信運搬費、その他の役務費

●当該事業目的のために新たに雇用する者の賃金(補助対象経費の3割以内)

●その他市長が特別に必要と認める経費

 

審査基準

事業の審査は、阿南市により設置する審査会において、次のような観点から行います。

 

審査の項目  審査の観点
波 及 性  

新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえてより多くの事業者に対する波及効果が

期待でき、現在必要とされている取組みであるか。

安 全 性

新型コロナウイルス感染症の予防に直接つながる、又は拡大防止の配慮が十分に行

われている取組みであるか。

新 規 性

現在、阿南市で実施されていない新たな仕組みやサービスを生み出そうとする斬新

な取組みであるか。

継 続 性

補助事業が終了した後もニーズがある場合は、補助事業者の自主事業として事業を

継続できる見込みがあるか。

 

採択結果

提案状況

提案事業数 24事業

企画提案者数 24事業者 ※共同提案者を除く。

 

採択結果

5事業

採択事業一覧[PDF:102KB]

 

今後の予定

令和2年9月末      事業提案の受付〆切 *終了

令和2年10月中旬   審査会による採択事業の決定 *終了

令和2年10月下旬   補助金の交付決定

令和2年11月上旬   補助対象事業開始

令和3年2月末      事業実績の報告

 

提出書類等

様式第1号:企画提案参加申込書[DOCX:16KB]

様式第3号:交付申請書[DOCX:12.5KB]

様式第4号:収支予算書[DOCX:12.9KB]

様式第6号:変更申請書[DOCX:12.7KB]

様式第7号:変更収支予算書[DOCX:13.2KB]

様式第9号:概算払請求書[DOCX:13.3KB]

様式第10号:実績報告書[DOCX:12.8KB]

様式第11号:事業実施報告書[DOCX:15.5KB]

様式第12号:収支精算書[DOCX:13.2KB]

様式第14号:交付請求書[DOCX:13.2KB]

 

関連リンク

内閣府地方創生推進室「新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金の活用事例集(PDF)」(外部サイト)

 

 

 

お問い合わせ

産業部 商工政策課
TEL:0884-22-3290

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード