徳島県の緊急事態宣言解除を受けて、市民の皆様へ、表原市長からのメッセージ(5月15日時点)

公開日 2020年05月16日

新型コロナウイルス感染症対策に関して、徳島県に出されていた緊急事態宣言解除を受けて、市民の皆様に向けた表原市長のメッセージをご紹介します。

 

 4月7日より長らく続いた緊急事態宣言が、徳島を含む全国39県で解除される運びとなりました。暗雲の隙間から見える一筋の光のような、明るいニュースだと思っています。しかしながら、これまでの皆様が辛抱した努力を無駄にしないため、引き続き緊張感を持って、段階的に元の生活を取り戻していきたいと存じます。そこで、本日は市民の皆様に3点お伝えさせていただきます。
 1点目は、学校等の再開についてです。まず、市内小中学校の休業は今月20日までとし、翌21日・22日を登校日に、次いで23日からは部活動や給食も含め段階的に再開させていただきます。また、市立の保育所・幼稚園におきましても、これまでなるべくご自宅での保育をお願いしておりましたが、同様に21日から通常どおり再開させていただきます。保護者の皆様をはじめ、長期にわたってご協力いただきました関係各位に心より御礼申し上げます。なお、阿南商工会議所のご協力を得て現在行われている「ふるさと応援弁当プロジェクト」については、22日までの実施となる予定です。
 2点目は、政府による10万円の特別定額給付金についてです。皆様に一日でも早く給付金をお届けしたい。職員一同その一心で取り組んで参りました結果、ようやくではありますが、本日15日よりオンラインでの申請分につきまして給付を開始させていただきます。また、郵送での申請分につきましても、作業を可能な限り前倒しすることで、現在のところ6月1日からの支給開始を予定しております。どうか今しばらくお待ちいただきますよう、謹んでお願い申し上げます。また、給付金の手続きでご来庁いただくことは、大変申し訳ないのですが、3密を避ける上でもご遠慮いただいておりますので、お電話もしくはメールでの問合せをいただきますよう、ご理解とご協力をお願い申し上げます。
 3点目は、市内の中小企業事業者に対する支援策についてであります。コロナ禍で影響を受けた市内の中小企業や個人事業主の皆様への支援策の一部がようやく決まりましたので、内容については来週早々に市議会への説明を経てお伝えしたいと存じます。また、政府が発表した「新しい生活様式」に合わせて、各種イベントや集会の実施、さらには飲食店などの営業についても阿南市として分かりやすい情報をお伝えしていきたいと存じます。
 繰り返しますが、ここで気を緩めては元も子もありません。皆様それぞれに、ご自身がどうすれば感染しないか、もしくは感染させないか、常に意識していただき、その中で元の生活や経済活動を再開していただくことを願います。
 最後に、新型コロナで私たちは痛みを負ったかも知れませんが、その痛みをバネとして成長できるとも思っています。事態の収束とその後に向けて、これまでよりも人に優しくて、逆風にも強い阿南市の姿をしっかりと描き、取り組んでいく所存です。市民の皆様の、あとしばらくのご協力を、どうかよろしくお願いいたします。

お問い合わせ

企画部 秘書広報課
TEL:0884-22-1110
FAX:0884-22-4090