2019年阿南市10大ニュース決定!

公開日 2019年11月28日

日々の取材で出会った素敵な一場面を写真で紹介します。

 

2019年11月  

今年は、5月1日から「令和」に改元され、新しい時代の始まりの年になりました。
さて、去る11月1日に「2019年阿南市10大ニュース」の選考会が行われ、次の10項目を選定しました。市民の皆さまの10大ニュースはどのようなことでしたか。
皆さまにとって新しく迎える年が、輝かしい年でありますよう、心からご祈念を申し上げます。

 

 

   月26日       4月3日       5月1日 
 

 

富岡西高校が甲子園初出場

 

     

住民票写し等のコンビニ交付サービス開始

      阿南医療センターが開院  
  富岡西高校が甲子園初出場       住民票写し等のコンビニ交付サービス開始       阿南医療センターが開院  
 

 

富岡西高校野球部が第91回選抜高等学校野球大会に初出場を果たしました。初戦で、本大会で優勝した東邦高校(愛知県)と接戦の末、敗れました。また、「応援団賞」最優秀賞に同校応援団が選ばれました。

 

     

 

マイナンバーカードを利用して、住民票の写しなどが全国のコンビニで取得できるサービスを開始しました。夜間や休日でも証明書が取得でき、手数料は窓口交付より100円減額され、便利でお得になりました。

 

     

 

阿南共栄病院と阿南中央病院が統合した「阿南医療センター」が開院し、県南部の中核医療機関として地域医療の充実に貢献されています。また、同センターの協力のもと「国民健康保険椿診療所」を開院しました。

 

 
                     
    6月16日        7月17日        8月17、18日 
 

 

阿南SUPタウンプロジェクトが始動

 

      阿南市中央学校給食センターが完成       「絵本ワールドinとくしま2019」開催  
  阿南SUPタウンプロジェクトが始動       阿南市中央学校給食センターが完成       「絵本ワールドinとくしま2019」開催  
 

 

SUP(スタンド・アップ・パドルボード)を通して交流・関係人口を創出し、定住につなげる「阿南SUPタウンプロジェクト」を始動しました。椿SUPパークを開園したほか、体験会開催、モニターツアー実施、PR動画制作などの事業を展開しました。

 

     

 

最新の衛生管理基準に対応し、最大4,000食を提供できる給食調理施設として「阿南市中央学校給食センター」が完成しました。9月から配送校7校分(小学校4校、中学校3校)の給食調理を開始しました。

 

     

 

徳島県で初となる「絵本ワールド」が開催され、4,000人以上が訪れました。会場の文化会館には1万冊を超える絵本が展示されたほか、児童文学作家、絵本作家による講演や読み聞かせなどが行われました。

 

 
                     
    10月1日        10月16日        10月27日 
 

 

   熊本県合志市と

   パートナーシティ協定を締結

 

     

若杉山辰砂採掘遺跡が国史跡に指定

 

 

  大野公民館が完成  
 

熊本県合志市とパートナーシティ協定を締結

     

若杉山辰砂採掘遺跡が国史跡に指定

     

大野公民館が完成

 
 

 

ハンセン病に関する人権教育・啓発に力を入れている本市と熊本県合志市はパートナーシティ協定を締結しました。今後は両市が人権の先進地となるよう連携するとともに、防災面においても協力していきます。

 

     

 

水井町にある若杉山辰砂採掘遺跡が国史跡に指定されました。本遺跡では赤色顔料「水銀朱」の原料となる鉱物「辰砂」が弥生時代後期から採取された跡地で、全国で唯一、阿南市にしかない遺跡です。

 

     

 

平成30年9月から建設を進めてきた大野公民館が完成し、落成式が行われました。建物は鉄骨造2階建で、公民館、住民センター、放課後児童クラブの複合施設となっています。

 
                     
    10月31日                 
 

 

   阿南市B&G海洋センター

   複合型施設が完成

 

                 
  阿南市B&G海洋センター複合型施設が完成       migi1.png          
 

 

阿南市B&G海洋センター複合型施設(愛称:うみてらす北の脇)が北の脇海水浴場に完成しました。当施設は海洋性スポーツ・レクリエーション活動の拠点となり、地域の交流の場としても利用されます。

 

               

お問い合わせ

企画部 秘書広報課
TEL:0884-22-1110
FAX:0884-22-4090