ふるさと阿南応援事業「ふるさと納税」

公開日 2019年01月10日

ふるさと納税タイトル(修正.jpg

タイトル2

 阿南市は、那賀川町及び羽ノ浦町との合併を経て、徳島県南部あるいは四国東部における中核都市として躍進しております。
 しかしながら、過去の南海地震やチリ沖地震にみられるような近い将来に予想される大地震、渇水、台風大雨等の自然災害対策、少子高齢化対策、地球温暖化対策は必須の事業であります。
 また、地方分権、行財政改革の推進の中で阿南市独自の手腕も問われており、雇用の場の拡大、道路、住宅、医療福祉等生活基盤の安定を図り、ゆとりを持ち安全で安心して暮らせる「住みたい」「住みやすい」「住んでよかった」と誇れる「まち」としてなお一層の飛躍を目指しております。
 この度、ふるさと納税制度が発足し、当市が「まち」として取り組むべき数々の事業に、みなさまの浄財を活用させていただきたく存じております。ふるさと阿南市を遠く離れてふるさとに思いをはせていらっしゃるみなさま、阿南市の取組に共感を覚えていただける方々に、格段のご厚情をお願いするものでございま す。

 

平成20年5月1日

                                           阿南市長 岩 浅 嘉 仁

 

ふるさと納税制度とは


 「ふるさと」を応援したい、「ふるさと」へ貢献したいといった納税者の思いを実現するため、納税者が生まれ育った「ふるさと」や家族が住んでいる「ふるさと」、こころの「ふるさと」など「ふるさと」と思われる自治体に寄附をすることにより、ふるさとのまちづくりに貢献できるとともに、税の控除が受けられる制度です。

 税の控除を受けるためには、原則として、ふるさと納税を行った翌年に確定申告を行う必要がありますが、確定申告の不要な給与所得者等は、ふるさと納税先の自治体数が5団体以内である場合に限り、ふるさと納税をおこなった各自治体に申請することで確定申告が不要になる「ふるさと納税ワンストップ特例制度」があります。

 確定申告については、1月から12月の間に行った寄附について、阿南市発行の寄附受領書を添付の上、翌年の3月15日までにお近くの税務署で行ってください。

 

よくわかる!ふるさと納税(総務省 ふるさと納税ポータルサイト)

 

ふるさと納税のしくみ(総務省 ふるさと納税ポータルサイト)

 

ふるさと納税(寄附金)の活用使途

 

みなさまからの寄附金は、市の発展に向け当市が設定する各事業に活用させていただきます。ご寄附をいただく際に、(1)から(7)のテーマから、その使い方をお選びいただきます。みなさまからの寄附金は、市の発展に向け、各事業の財源として活用させていただきます。

寄附金の使い道は、ご寄附いただく際に、次の(1)から(7)の事業からお選びいただけます。

 

(1)「人を大切にするまちづくり」を支援していくための事業


 人口の減少、少子高齢化の現状を捉え、子ども・高齢者・しょうがい者を対象とする人材の育成や子育て、生活、生きがい支援事業に活用します。



阿南市循環バス「ナカちゃん号」

具体的事業例

 

新生児家庭への訪問(こんにちは赤ちゃん事業) 小中学校図書充実支援 高齢者バス無料乗車券の交付 しょうがい者地域生活支援

 

(2)「防災、安全安心なまちづくり」を推進していくための事業


 30年以内に50%、50年以内に80%の確立で発生が予想される南海地震では津波も伴い、海岸線が多い阿南市にも甚大な被害をもたらすといわれており、自主防災組織の結成を促進するとともに避難施設や避難場所の整備事業に活用します。

津乃峰地区防災公園

具体的事業例

 

自主防災組織への支援 避難施設の耐震化 避難場所誘導標識、照明設備の設置

 

(3)「環境にやさしいまちづくり」を推進していくための事業


 ふるさと阿南市の恵まれた豊かな自然を、次の世代へ継承していくため、自然と共生する地球環境にやさしい、環境への負荷の少ない社会形成への取組事業に活用します。

ごみ処理施設「エコパーク阿南」

具体的事業例

 

小中学校エコ学習に対する支援 太陽光発電設備の設置 バイオディーゼル燃料精製機器の整備

 

(4)「ふるさとの自然・歴史や文化を守るまちづくり」を継承、推進していくための事業


 蒲生田海岸のアカウミガメ、伊島のササユリなどかけがえのない自然遺産、平島公方、牛岐城趾、阿波人形浄瑠璃芝居など歴史的遺産や伝統芸能が多く残さ れ、指定文化財も86件と数多く、これらの保護と活用は貴重な過去からの贈り物であり、守り、未来に引き継ぐ事業に活用します。

ササユリ(伊島)

具体的事業例

 

ウミガメ・ササユリの保護 四国遍路道の整備 伝統芸能の復活

 

(5)LEDを使った光のイベントをより活性化させ、「光のまち阿南」を全国に情報発信していくための事業


 阿南市に立地する世界有数のLED企業の優位性を生かし、より一層LEDのブランド化を進め、「光のまち阿南」をさらに全国発信するため、地域のさまざまな活性化事業に活用します。

menu5.jpg

光マンダラドーム

具体的事業例

 

LEDによる電飾設置 「光のまち阿南」(PR)情報発信

 

(6)野球を通じて地域活性化を図り、「野球のまち阿南」を全国に情報発信していくための事業

 


 阿南市に本格的野球場「アグリあなんスタジアム」が完成し、子どもから高齢者まで幅広く利用するとともに、四国九州アイランドリーグ、徳島インディゴ ソックスへの応援、県内外からプロ野球チーム等を招待し野球を通じて地域の活性化を図っており、これらの支援事業に活用します。

menu6.jpg

アグリあなんスタジアム

具体的事業例

 

地域に密着した徳島インディゴソックス球団に対する支援 プロ野球球団キャンプ誘致 各種全国規模の野球大会誘致

 

(7)その他市長が必要と認める事業

 

 

これまでのふるさと納税(寄附金)活用状況

 

 徳島県阿南市に多くのご寄附をいただきました。誠にありがとうございます。
 皆さまからいただきました寄附金は、地域活性化のため次のとおり活用させていただきましたので、ご報告申し上げます。

 

H29年度寄附金活用事業報告書[PDF:315KB]

 

H30年度寄附金活用事業報告書[PDF:481KB]

 

ご寄附をいただいた方 ※公表を承認されている方のみ掲載しています。

 平成30年度(寄附年月日順)

  山西 義治 様(香川県)

  岩本 浤一 様(福岡県)

  森下 繁子 様(神奈川県)

  甘利 英治 様(東京都)

 

ふるさと納税(寄附手続き)の流れ

 

 

  【1 寄附のお申込み】

     ⇩

  【2 寄附金のお支払い】

     ⇩

  【3 寄附金の受領を確認後、寄附受領書を送付します。】

    1万円以上のふるさと納税をしていただいた方で、阿南市外にお住まいの方には、記念品を贈呈します。

    ※記念品の贈呈は、ふるさと納税の趣旨を踏まえ、阿南市外にお住まいの方のみ対象となります。

     ⇩

  【4 寄附金控除のお手続き】

 

【1 寄附のお申込み(次のいずれかの方法でお申込みください。)】

 

 (1)電子申請によるお申込み 

 

   「電子申請・届出サービス」による寄附申込はこちら

 

 (2)寄附金申込書によるお申込み

 

     【寄附金申込書】[PDF:122KB]を郵送、ファックス、Eメールもしくは窓口にてお申し込みください。

 

 

【2 寄附金のお支払い(次のいずれかの方法で納付してください。)】

 

 (1)ゆうちょ銀行・郵便局からの振り込み

 

  払込取扱票を送付しますので、最寄りのゆうちょ銀行(郵便局)からお納めください。

 

 

 (2)納付書

 

  納付書を送付しますので、下記の取扱金融機関でお納めください。

  <取扱金融機関と振込手数料>

金融機関名 徳島県内店舗 徳島県外店舗
阿波銀行 無料 無料
徳島銀行 無料 無料
四国銀行 無料 有料
高知銀行 無料 有料
四国労働金庫 無料 有料
阿南信用金庫 無料 県外店舗なし
阿南農業協同組合 無料 県外店舗なし
東とくしま農業協同組合 無料 県外店舗なし

 

 

 (3)口座振込

 

  申込完了後、振込口座をお知らせしますので、最寄りの金融機関からお振込みください。

  なお、振込手数料は、誠に恐縮ですが、寄付される方のご負担となります。

 

 

 (4)現金書留による納付

 

  郵送料については、誠に恐縮ですが、寄付される方のご負担となります。

 

 

 (5)現金持参による納付

 

 

【3 寄附金の受領を確認後、寄附受領書を送付します。】

    1万円以上のふるさと納税をしていただいた方で、阿南市外にお住まいの方には、記念品を贈呈します。

    ※記念品の贈呈は、ふるさと納税の趣旨を踏まえ、阿南市外にお住まいの方のみ対象となります。

 

【4 寄附金控除のお手続き】

 

 

 (1)確定申告をされる場合

 

  「寄附受領書」が必要となります。大切に保管し、確定申告の際に申告書に添付して税務署に提出してください。

 

 

 (2)「ワンストップ特例制度」を利用される場合

 

 「ワンストップ特例制度」とは、確定申告が不要な給与所得者等がふるさと納税を行った際に、寄付先団体に対してワンストップ特例の申請を行うことにより、確定申告を行わなくても寄附金控除が受けられる仕組みのことです。ただし、ふるさと納税先団体が5団体以内、確定申告を行わない場合に限ります。

  以下の場合は、申請をしても制度が適用されませんのでご注意ください。

ワンストップ特例が適用されない場合

・医療費控除の申告などのため確定申告をした、または住民税の申告をした

・6団体以上にワンストップ特例を申請した

・寄附した翌年の1月1日の住所地が申請書に記載された市町村でなくなったにもかかわらず、変更の届出がされていない

※ワンストップ特例を申請した後で、住所地の市町村外へ転居するなど申請書の記載事項に変更がある場合には、寄付した翌年の1月10日までに申請先に

寄附金税額控除に係る申告特例申請事項変更届出書[PDF:223KB]を届け出れば特例が適用されます。

 

 「ふるさと納税ワンストップ特例制度」を利用される場合は、寄附金税額控除に係る申告特例申請書[PDF:2.37MB]に必要事項を記入の上、下記の添付書類を添えて、ふるさと納税を行った翌年の1月10日までに阿南市市民部定住促進課あてに提出してください。

  <添付していただく書類>

 

個人番号の確認書類

本人確認書類

 

個人番号カードをお持ちの方

 

個人番号カード(裏面の写し) 個人番号カード(表面の写し)
個人番号カードをお持ちでない方

個人番号通知カード(表面の写し)

または

個人番号が記載された住民票の写し

次のうちいずれか1点

運転免許証、旅券(パスポート)など顔写真付公的証明書類の写し

もしくは、次のうちいずれか2点

健康保険被保険者証、介護保険被保険者証、年金手帳など氏名、住所、生年月日の記載がある

公的な証明書類の写し(通知カード除く)

 

寄附金税額控除に係る申告特例申請書[PDF:2.37MB]

 

寄附金税額控除に係る申告特例申請書(記入例)[PDF:399KB]

 

寄附金税額控除に係る申告特例申請事項変更届出書[PDF:223KB]  

 

 

   ふるさと納税ワンストップ特例制度について(総務省 ふるさと納税ポータルサイト)

 

ふるさと納税(寄附金)の税控除について

 

 ふるさと納税には税制の優遇制度があり、寄附金が所得税・住民税の控除の対象となります。
 控除の対象となるのは、2,000円以上の寄附に限ります。
 なお、「ふるさと納税ワンストップ特例制度」の適用を受けた場合は、本来、所得税から控除すべき相当分も含めた控除額の全額がふるさと納税を行った翌年度の住民税から控除されることとなります。

 

◆所得税 

   寄附金の一部が所得税から控除されます。

 

   <所得税から控除される額>

 

     (寄附金額-2,000円)× 所得税率 

      注)控除対象となる寄附金額は、総所得金額等の40%が上限です。

 

◆住民税

   寄附金の一部が住民税から控除されます。

 

   <住民税から控除される額>

 

    次の金額を合算した額

    

    (1)基本分

       (寄附金額ー2,000円)×10%

        注)控除対象となる寄附金額は、総所得金額等の30%が上限です。

    (2)特例分

       (寄附金額ー2,000円)×{90%-(所得税の税率)}

        注)ただし、特例分が住民税所得割額の20%を超える場合は、下記の計算式となります。

          住民税からの控除(特例分)=(住民税所得割額)×20%(この場合、実質負担額は、2,000円を超えます。)

 

 

税金の控除について(総務省 ふるさと納税ポータルサイト)

 

 

<参考>

 

○「確定申告書作成コーナー(ふるさと納税)」 国税庁

  http://www.nta.go.jp/

 

○「ふるさと納税をされた方のための確定申告書の手引き」 一般社団法人地方税電子化協議会

  http://www.eltax.jp/www/contents/1419405596536/index.html

 

○ふるさと納税ポータルサイト  総務省

  http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_zeisei/czaisei/czaisei_seido/080430_2_kojin.html

 

bar_1.gif
 ご寄附をいただいた方につきましては、当市から寄附受領書を送付させていただきます。翌年の確定申告まで大切に保管してください。

 寄附金の活用使途につきましては、ご寄附をいただきました翌年度にご報告させていただきます。

 また、1万円以上のふるさと納税をしていただいた方で、阿南市外にお住まいの方には、心ばかりのお礼として、記念品を贈呈します。

 なお、記念品の贈呈は、ふるさと納税の趣旨を踏まえ、阿南市外にお住まいの方のみ対象となります。



bar_2.gif


 この案内は、皆様からの寄附金を強要したり、一方的に振り込み等をお願いするものでは一切ございません。

 寄附申出のない方に、振込案内を行うことはありませんので、寄附の強要や詐欺行為には十分にご注意ください。

 

ふるさと納税の詐欺サイトにご注意ください!

 ふるさと納税の受付を偽装した詐欺サイトの存在が確認されています。

 ふるさと納税をされる際にご不明な点がありましたら、あらかじめ寄附先の市町村に問い合わせいただくなど十分ご注意ください。

 

関連ワード

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード