第4回生物多様性フォーラムの開催について

公開日 2017年02月03日

第4回阿南市生物多様性フォーラム「伊島の豊かな自然 ~保全と活用を目指して~」の御案内

 

阿南市では、生物多様性の保全と活用を目指し、平成24年度から事業を展開し、「阿南市生物多様性ホットスポット」を6箇所選定しました。

阿南市生物多様性ホットスポットの選定地

1)ササユリの生息地である伊島・前島・棚子島の3つの島

2)アオウミガメの重要な産卵場所である蒲生田地区

3)シオマネキの数が多い那賀川・桑野川河口域

4)チュウヒやオシドリなど季節ごとに野鳥が訪れる出島野鳥園とその周辺

5)県の天然記念物に指定されているオヤニラミの生息する桑野川上流

6)新種と確認されたカタツムリ(アナンムシオイガイ)が生息する太龍寺近辺

 

ホットスポットの1つである伊島をモデル地区として住民と共に協議会を立ち上げ、生物多様性ホットスポットの持続的な保全と活用について検討してきました。

このフォーラムでは、伊島における活動を紹介したあと、他地域での生物多様性保全や活用の事例を紹介していただき、パネルディスカッションでは、里地里山保全を進めるため、

「保全しながら活用するしくみ」、「地域活性につなげるしくみ」について、様々なアイデアをご提案していただきます。

里地里山の保全や活用に興味がある方、豊かな自然を活用した地域活性に関心がある方、是非ご参加ください。

 

日時:平成29年2月25日(土) 13:00~16:00(受付12:30~) 

場所:富岡公民館2階大ホール

内容:第一部 講演等

    協議会(伊島ささゆり保全の会)・活動報告

    演題:「東お多福山における草原保全活動の10年~その成果と課題~」    

       講師:人と自然の博物館 主任研究員 橋本佳延 氏

    演題:「人と山の新しい付き合い方」                                                  

    講師:北広島町立芸北 高原の自然館 主任学芸員 白川 勝信 氏  

    第二部 パネルディスカッション      テーマ:里地里山の保全と活用の促進

 参加料:無料  

 第4回生物多様性フォーラム(表).jpg(4MB)第4回生物多様性フォーラム(裏).jpg(3MB)

 

お問い合わせ

市民部 環境保全課
TEL:0884-22-3413
FAX:0884-22-0727