広報編集長の小窓 3月(3)

公開日 2021年07月26日

日々の取材で出会った素敵な一場面を写真で紹介します。

 

2014年3月(3)

馥郁たる香りが漂う春の梅郷 (3月4日) 

     

3-54.jpg

見頃を迎えた「河津桜」

 小春日の陽気に誘われ、山口町南谷で行われた「南谷梅祭り」に出掛けました。
  梅林といえば長生町の明谷梅林が有名ですが、南谷は知る人ぞ知る梅林の里。谷合いに広がる3ヘクタールの畑には、花梅をはじめ実を付ける南高など約600本が植えられています。3月初旬に見頃を迎え、馥郁たる梅花の香りを求めて、毎年多くの人々が花見に訪れています。
 南谷で見つけた小さな春を紹介します。

(vol.1431)

     

3-61.jpg

 

  蜜を求めて飛んできたミツバチ

       

3-56.jpg

 

  春の陽気に誘われるように背を伸ばす

  「つくし」

 

3-53.jpg

 

  コバルト色が愛らしい「オオイヌノフグリ」

 

3-75.jpg

3-77.jpg

 

 

 

「東京・阿南ふるさとフォーラム」を開催
阿南市を売り出すための方策に知恵絞る (3月3日)

     
3-52.jpg  

 2月27日、赤坂陽光ホテル(東京都)で東京・阿南ふるさと会による「東京・阿南ふるさとフォーラム」が開催され、野々宮会長をはじめ約40人が参加。阿南市を売り出すための方策について、アイデアを出し合いました。
 くわしくは、阿南市東京事務所ホームページをご覧ください。

(vol.1430)

 

 

今日は楽しいひな祭り (3月3日)

     

 3月3日は上巳(じょうし)の節句(桃の節句)です。一年の節目として重要とされた五節句の一つで、ひな人形やひし餅を飾ってお祝いします。市内の保育所や幼稚園では、ひな祭りにちなんださまざまな行事が催されました。
 そのうち、富岡幼稚園ではお茶やお琴の先生を招いて「ひな祭り会」が開かれ、104人の園児たちは、歌を歌ったりひなケーキを食べたりして楽しいひと時を過ごしました。琴演奏に挑戦した鎌田結愛ちゃん(6歳・富岡町)は、「さくらさくら」を滑らかに奏で、周囲を驚かせていました。

(vol.1429)

3-39.jpg 3-43.jpg 3-44.jpg
3-46.jpg 3-47.jpg 3-48.jpg

 

 

ほんのり香る春(3月2日)

     

 梅の名所、長生町の明谷梅林では、だんだんと梅の開花がすすんでいます。花は、ちょうど五分咲きくらい。山あいのひんやりした空気のなかでも、辺りには甘い香りがほんのり満ちていて、一足早い春の訪れを感じることができます。日曜日の午後には市内外からたくさんの人が訪れ、専用駐車場もいっぱいになる盛況ぶり。3姉妹で訪れたという岩佐文代さん(69歳・羽ノ浦町)も、「毎年この季節を楽しみにしています。今年の梅は特にきれいに咲いていますね」と目を細めていました。
 皆さんも明谷梅林を訪れて、可憐な梅の花に心癒されてはいかがでしょうか。

(vol.1428)

3-40.jpg 3-41.jpg 3-42.jpg

お問い合わせ

企画部 秘書広報課
TEL:0884-22-1110
FAX:0884-22-4090