下水道の使用料について

下水道の使用を開始すると、下水道使用料が必要となります。
使用料金は上水道の使用水量などを基準として算出します。
この使用料は、各家庭から富岡浄化センターまで敷設された下水道管や、富岡浄化センターの維持管理、運営費等にあてられます。

 

使用した水量の認定方法

 

●水道水のみを使用……水道使用水量(水道の検針メーターによる)

例)水道の検針メーターの数値が「20m3」であれば、下水道使用量も「20m3」

 

●水道水以外(井戸等)の水のみを使用……認定による水量(1人あたり8m3/月)

例)1世帯に3人ならば、3人×8m3/月=24m3/月

 

●水道水と水道水以外の水を併用……水道使用料+認定による水量

例)水道の検針メーターの数値と、使用者の使用態様を勘案して認定した水量の合計となります。

 

使用料の納付方法

 

下水道使用料は、1ヵ月ごとに計算し、上水道使用料と併せて納めていただきます。

上水道使用水量(水道メーターの検針水量)などを基に算出します。

使用料

 

●下水道使用料早見表

下水道使用料早見表   shiyou01.jpg