助成金について

下水道の普及を促進するため、供用開始後、一定期間内に下水道に接続した方に対する制度です。(ただし、新築に係る工事等を除く)

排水設備工事、くみ取り便所の水洗化工事に要した費用に対して助成金を交付します。

 

交付条件

 

申請者が以下の条件を全て満たしていることが必要です。

1 排水設備の設置義務者(建物の所有者)であること

2 供用開始の日から10年以内に、下水道に接続し、完了検査に合格すること

3 受益者負担金について、納付誓約書を提出すること(全額納付済みの場合を除く)

4 市税を滞納していないこと

5 水道料金を滞納していないこと

 

助成金について

 

以下の区分1から区分4の合計額が助成金額となります。

助成金区分.jpg

(区分3の例)
下水道整備により単独浄化槽を廃止し、排水方向が逆になるが、隣地境界いっぱいに建物が建っているため、やむを得ず屋内に汚水管を設置する必要がある場合。

josei.jpg

rei_2013.jpg

 

申請方法

 

助成金を希望される方は必ず排水設備工事の申請と同時に、
必要書類を添えて申し込んでください。

(工事完了後の申請は受付できません)

 

申請書はこちらからダウンロードできます。

 

 阿南市公共下水道普及促進助成金交付要綱.pdf[PDF:149KB]

 

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード