広報編集室の小窓 12月(1)

公開日 2017年12月05日

日々の取材で出会った素敵な一場面を写真で紹介します。

 

2017年12月(1)

阿南駅で園児がツリーに飾り付け(12月5日)
     

12-9

雪に見立てた綿を飾り付け

 

駅の利用者にクリスマス気分を味わってもらおうと、阿南駅で毎年恒例のクリスマスツリーの飾り付けが行われ、阿南聖母幼稚園の4、5歳児24人が参加しました。園児は、高さ約3メートルのツリーに願い事を書いた短冊や折り紙で作ったベル、長靴などを飾り付けたあと、「赤鼻のトナカイ」などのクリスマスにちなんだ歌を披露して、利用者を和ませていました。
なお、ツリーは12月25日(
月)まで駅構内に展示される予定です。

(vol.2815)

12-8

願い事を書いた短冊をつける

12-10

クリスマスソングを披露

12-11

飾り付けされたクリスマスツリー

     

 

 

文化財への理解を深める
     

12-12

文化財講座のようす

 

文化財に関する講演会「文化財講座」が12月2日に文化会館で開催され、約20人が参加しました。講師の阿南市文化財保護審議会委員である小笠原憲四郎さんが、地質学からみた津波の記録と南海地震について分かりやすく解説しました。参加者は、熱心に聴講し、過去に起きた南海地震の特性について理解を深めていました。また、同委員の高島芳弘さんが若杉山遺跡について、同委員の浅川 實さんが植物相・昆虫相からみる温暖化について講演しました。

(vol.2814)

 

 

劇団夢創が音楽劇を上演(12月3日)
 

劇団〈夢創〉の第18回公演「僕たち、私たちの夢2017カッコちゃんと素敵な仲間たち!Ⅱ」が、12月2日、3日に文化会館で上演されました。石川県の特別支援学校元教諭の山元加津子さんの体験をもとにしたこの物語は、難病を患う子どもたちが病気と向き合い、諦めずに夢を追う姿を描く感動の音楽劇。劇団員の心を打つ演技や歌声に、会場にはすすり泣く声が響きました。下大野町出身で演出家の遠藤吉博さんは、「多くの人に見ていただき、どんな境遇にある子どもたちも夢を追い続けてほしいと願っています」と話していました。

(vol.2813)

12-2 12-3 12-4
幕が上がる 主人公を抱きしめる母 最期まで前向きに生き抜いた雪絵さんとのシーン
12-5 12-6 12-7
カッコちゃん(山元加津子さん)と子どもたち 感動のフィナーレ 観客と一緒に歌う

 

 

「tokushima ebooks(トクシマイーブックス)」で
広報あなん12月号を見ることができます
     

12-1

トクシマイーブックス

 

広報あなん12月号を徳島県電子書籍ポータルサイト「tokushima ebooks(トクシマイーブックス)」でご覧いただけます。
県内自治体の広報誌や観光パンフレットなどを閲覧できるポータルサイトです。パソコンやスマートフォン、タブレットなどの端末から、冊子のページをめくるような動作でスムーズに読むことができますので、ぜひご利用ください。
くわしくは下記アドレスをご覧ください。
 https://www.tokushima-ebooks.jp/

(vol.2812)

 

 

 

徳島県からのお知らせ
 

●「夫や恋人との関係を考える講座」


【とき】 平成30年1月17・31日10:00~正午
【ところ】 徳島市内(参加者のみにお知らせします)
【募集内容】 女性のみ、先着10名、参加無料
【問い合わせ】 県中央こども女性相談センター
(電話088-652-5503、FAX088-656-0267)


●介護支援専門員の更新手続き


【対象者】 介護支援専門員証の有効期間の更新を希望する方で、更新研修(実務経験者)など必要な研修を終了した方
【手続き】 平成30年1月19日までに必要書類を県長寿いきがい課へ(郵送可)
【問い合わせ】 県長寿いきがい課
(電話088-621-2202、FAX088-621-2840)

 

お問い合わせ

企画部 秘書広報課
TEL:0884-22-1110