不在者投票について

公開日 2017年11月06日

仕事や旅行などで市外に滞在している方は、滞在先の選挙管理委員会で不在者投票ができます。 また、指定された病院や老人ホームに入院・入所している方は、その施設内で不在者投票ができます。

手順と投票期間

仕事や旅行先での不在者投票

1.阿南市の選挙管理委員会に投票用紙を請求する。
2.投票用紙・投票用封筒(外封筒・内封筒)・不在者投票証明書が交付されます。
3.交付された書類を持って最寄りの市町村選挙管理委員会へ行き投票を行います。
4.投票期間は、告(公)示日の翌日から選挙期日の前日までの間で、最寄りの市町村の執務時間中

なお投票日当日までに阿南市の選挙管理委員会に届くように、十分余裕を持って手続きする必要があります。

投票用紙及び不在者投票用封筒の請求書兼宣誓書[PDF:97KB]

病院または老人ホームでの不在者投票

1.都道府県選挙管理委員会が指定する病院・老人ホームでできます。
2.投票用紙等の請求は、入院・入所中の施設長が本人に代わって請求し、投票は施設長が管理する 場所でおこないます。
3.投票期間は、告(公)示日の翌日から選挙期日の前日までです。

※このほか不在者投票には、船員による不在者投票・郵便等による不在者投票などがあります。
詳しくは阿南市選挙管理委員会事務局(電話 0884-22-3791)までお問い合わせください。

お問い合わせ

選挙管理委員会 選挙管理委員会事務局
TEL:0884-22-3791

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード