広報編集室の小窓 11月(1)

公開日 2017年11月01日

日々の取材で出会った素敵な一場面を写真で紹介します。

 

2017年11月(1)

JAXAと連携
宇宙教育授業を開催(11月9日)
 

宇宙航空研究開発機構(JAXA)と連携した宇宙教育授業が、富岡小学校、吉井小学校、福井小学校の3校で開催されました。11月9日に吉井小学校で行われた授業では、講師としてJAXA宇宙教育推進室の室町 篤さんを迎え、5、6年生33人が国際宇宙ステーションとロケットについて学びました。児童たちは、宇宙飛行士にとって重要なコミュニケーション能力を鍛えるテストや膨らました傘袋に重りや羽をつけたロケット作りなどを体験。片山未菜さん(吉井小学校6年)は、「ロケット作りが楽しかったです。先端に重心がかかるように工夫しながら作りました」と話していました。
なお、この授業は平成24年1月に阿南市とJAXAが締結した宇宙教育に関する協定に基づくもので、12月には新野東小学校と横見小学校でも開催される予定です。

(vol.2802)

11-9 11-10
コミュニケーション能力テストの答え合わせ 傘袋ロケット作り
1 2
ロケットも完成間近! どこまで飛ぶかな

 

 

交流の輪が広がる
「かもかもフェスタ」が開催される(11月5日・大井町)

 

加茂谷から文化や芸能を発信し、他地域と交流をもとうと「第3回カモ~ン加茂谷 かもかもフェスタ」が大井小学校(休校中)を利用して開催され、多数の方が来場し交流の輪が広がっていました。会場には、地元の野菜や工芸品が出店されたほか、天然素材を使った染物屋などさまざまな店舗が出店していました。また、同校運動場に設けられたステージでは、「とくしま座」の人形浄瑠璃や「ミカ ベリーダンス」の踊りなどが披露され観客を魅了しました。

(vol.2801)

11-42 11-38 11-37
ベリーダンスが観客を魅了 たくさんの店舗が出店 とくしま座の人形浄瑠璃
11-40 11-39 11-41
地元でとれた野菜が直販 交流の輪が広がる 天然素材を使った染物屋さん

 

 

後生に伝えたい文化
「こんぴら三本足狸問答」を披露(11月5日・福井町)
 

金刀比羅神社で行われた秋季例大祭で、子ども神楽「博学狸こんぴら三本足狸問答」が披露されました。神楽は、400年もの間、地域で語り継がれていたいたずら狸の物語。戦後途絶えていた神楽を、後生に伝えていきたいと15年前に地元グループ「博学狸こんぴら三本足狸保存会」の皆さんにより復活したものです。3人の子どもは、この日のために練習した神楽を見事に演じました。また、金刀比羅神社本殿は、平成22年11月に阿南市有形文化財に指定されています。

(vol.2800)

11-17 11-16 11-13
「こんぴら三本足狸問答」のようす1 「こんぴら三本足狸問答」のようす2 ヒロコ・クリスタルさんがフルート演奏を披露
11-15 11-14
神事 金刀比羅神社社殿

 

 

消防職員や機材と触れ合う
あなん消防フェアを開催(11月5日・辰己町)
 

秋季全国火災予防運動にあわせて、消防活動に広く関心を持ってもらおうと、「あなん消防フェア2017」が阿南市消防本部で開催されました。消火体験やはしご車の搭乗体験のほか、消防車両の展示や消防庁舎の見学などが行われました。たくさんの親子連れなどでにぎわい、普段触れる機会の少ない消防職員や機材を楽しみながら体験していました。

(vol.2799)

11-25

 

はしご車搭乗は大人気だった

11-22

 

あななんを1日消防署長に任命

11-21

“赤バイ”に搭乗

11-26 11-23 11-24
消防車両が展示された 消火体験のようす1 消火体験のようす2

 

 

秋を彩る祭典
阿南市文化祭が開催される(11月3日)
 

秋の祭典「第46回阿南市文化祭」が文化会館などで開催され、連日多くの来場者でにぎわいました。美術展や華道展、寒らん展などでは、作者の思いが込められた力作が勢ぞろい。そのほか、見事なお点前を披露した茶会、夢ホールで繰り広げられた舞踊祭や音楽祭など、多彩な催しで来場者を楽しませていました。寒らん展を鑑賞していた岡本茂美さん(67歳・上中町)は、「知り合いが出展しているので見に来ました。文化や芸術が好きなので、いつも文化祭を楽しみにしています」と話していました。
また、11月11日、12日には学童展などが催されます。

(vol.2798)

11-2 11-3 11-4
寒らん展 美術展 華道展
11-5 11-6
茶会 舞踊祭

11-7

バレエを披露1

11-8

バレエを披露2

 

 

“憩いの場”岩脇香風台公園に
あずまやが整備される(11月2日・羽ノ浦町)
 

岩脇香風台公園(羽ノ浦町)に休憩所となるあずまやが整備されました。同公園は、高台に位置し眺望が雄大で、周辺には季節折々の花が植樹されていて、ウオーキングのコースとしても人気があります。あずまやは木製で、7.3㎡。総事業費は、約244万円。完成を祝って行われた式典では、ボランティア団体「岩脇公園を美しく志隊」の皆さんなど50人が参加。くす玉割りが行われたほか、岩脇こどもセンターの園児21人による合唱が披露されました。

(vol.2797)

 

11-19 11-18 11-20
くす玉割り 式典のようす 岩脇こどもセンター園児による合唱

 

 

「tokushima ebooks(トクシマイーブックス)」で
広報あなん11月号を見ることができます
     

11-1

トクシマイーブックス

 

広報あなん11月号を徳島県電子書籍ポータルサイト「tokushima ebooks(トクシマイーブックス)」でご覧いただけます。
県内自治体の広報誌や観光パンフレットなどを閲覧できるポータルサイトです。パソコンやスマートフォン、タブレットなどの端末から、冊子のページをめくるような動作でスムーズに読むことができますので、ぜひご利用ください。
くわしくは下記アドレスをご覧ください。
 https://www.tokushima-ebooks.jp/

(vol.2796)

 

 

徳島県からのお知らせ
 

●毎月1点検運動


県では,防災意識の向上と防災力強化を目的とした毎月1点検運動を実施しています。
12月のテーマは電気等ライフラインです。ローソクや乾電池、カセットコンロの準備、風呂の残り湯のためおきも有効です。


●戦没者等のご遺族の皆さまへ


第十回特別弔慰金の請求期限が近づいています。お住まいの市町村窓口へお早めにお申し込みください。
【申込期限】平成30年4月2日
【申込】市町村窓口
【問】市町村または県地域福祉課(電話621-2170、FAX621-2839)

 

お問い合わせ

企画部 秘書広報課
TEL:0884-22-1110