阿南市認知症初期集中支援チーム

公開日 2016年06月23日

阿南市ファーストケアチーム(認知症初期集中支援チーム)を設置

【事業概要】

認知症(疑い含む)の高齢者や家族を対象に、看護師、医師等の専門職からなる「認知症初期集中支援チーム(愛称 ファーストケアチーム)が、認知症に関する正しい情報提供や認知症の進行や介護に関する心理的負担の軽減、医療や介護サービスへの円滑な導入を図ることを目指し、支援を行ないます。

 

【対象となる方】

40歳以上の在宅で生活をする方で、認知症疾患があり、又は認知症が疑われ、かつ、以下のいずれかに該当する方

A 医療サービス、介護サービスの提供を受けていない方、又は中断している方で、次のいずれかに該当する方

  • 認知症疾患の臨床診断を受けていない方
  • 継続的な医療サービスに結び付いていない方
  • 適切な介護保険サービスに結び付いていない方

 

B 医療サービス及び介護サービスの提供を受けているが、認知症の行動・心理症状が顕著なため、対応に苦慮している方

 

 

※本事業の利用の相談については、お住まいの地域の高齢者お世話センターへお問い合わせください。

 

 

 

様式集はこちら。(高齢者お世話センター用)

 

1.png

 

 

高齢者お世話センター.png

 

 

 

お問い合わせ

保健福祉部 介護・ながいき課
TEL:0884-22-1793