新タイムラインにもとづく避難情報等の発表について

公開日 2016年04月28日

 平成28年3月、那賀川タイムラインが変更され、新たに桑野川版(国管理区間)が作成されました。

 また、桑野川(県管理区間)及び福井川についても県からタイムラインの考え方にもとづく避難勧告等の基準水位が示されました。

 このタイムラインにより次のとおり「河川水位の設定」が行われました。

 本年4月以降、この水位を基準として避難情報等を発表いたします。

 

 ○河川水位の設定について

   各河川毎、流域の堤防天端高又はHWL(計画高水位)の低い箇所(無堤地区は避難路高)において避難勧告等の目安となる

   水位が別紙1のとおり設定されました。

   この水位は、余裕を持って立ち退き避難して頂けるよう避難準備及び移動に要する時間を考慮し、以下のとおりリードタイムを

   確保できるよう設定されています。

 

    避難準備情報~避難勧告:概ね1時間

       避難勧告~避難指示:概ね1時間

 

  河川水位の設定:別紙1.pdf(104KB)

  

  水害時の水位と避難情報発令の関係:別紙2.pdf(267KB)

  

  堤防天端高又はHWLの低い地点(河川水位を設定した地点)

 

    ・那賀川上流:別紙3.pdf(473KB)

 

    ・那賀川下流:別紙4.pdf(379KB)

 

    ・桑野川上流及び中流:別紙5.pdf(483KB)

 

    ・桑野川下流:別紙6.pdf(401KB)

 

    ・福井川:別紙7.pdf(387KB)

 

  桑野川下流(無堤地区)

  最低道路高地点(避難路のもっとも低い地点で、ここが浸水すると一部家屋の方の立ち退き避難が困難になる)

 

    ・おわた及び会下地区:別紙8.pdf(372KB)

 

    ・石合地区:別紙9.pdf(276KB)

 

  ○水害時の避難情報等の発表について

    各河川流域における増水時、避難情報等を「避難情報等発令の目安フロー」に従い発表いたします。

    このフローでは前記「河川水位」に達したとき避難情報等を発表することを基本としますが、急な増水にも対応

    できるよう水位上昇速度も考慮して避難情報等を発表いたします。

    また、那賀川上流及び桑野川下流(無堤地区)では、所定の水位に達したとき、その水位に達したことを発表い

    たします。

 

    ・避難情報等発令の目安フロー(那賀川上流):別紙10.pdf(221KB)

 

    ・避難情報等発令の目安フロー(那賀川下流):別紙11.pdf(203KB)

 

    ・避難情報等発令の目安フロー(桑野川上流):別紙12.pdf(214KB)

 

    ・避難情報等発令の目安フロー(桑野川中流):別紙13.pdf(215KB)

 

    ・避難情報等発令の目安フロー(桑野川下流;無堤地区):別紙14.pdf(231KB)

 

    ・避難情報等発令の目安フロー(桑野川下流;有堤地区):別紙15.pdf(215KB)

  

     ・避難情報等発令の目安フロー(福井川):別紙16.pdf(214KB)

 

   

関連記事

お問い合わせ

防災部 防災対策課
TEL:0884-22-9191

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード