指定緊急避難場所及び指定避難所の追加指定等について

公開日 2017年03月15日

 災害対策基本法第49条の4及び第49条の7の規定により、別添の施設を指定緊急避難場所及び指定避難所として指定しました。

 

 指定緊急避難場所とは、災害が発生し、又は発生するおそれがある場合にその危険から逃れるための避難場所のことであり、洪水や津波など異常な現象の

 

種類ごとに安全性等の一定の基準を満たす施設又は場所のことを指します。

 

 指定避難所とは、災害の危険性があり避難した住民等を災害の危険性がなくなるまでの必要な間滞在させ、または災害により家に戻れなくなった住民等を一

 

時的に滞在させるための施設を指します。

 

 なお、指定緊急避難場所と指定避難所は相互に兼ねることができます。 

 

 施設の一覧は「指定緊急避難場所(津波時)」PDF、「指定避難所」PDFファイルをご覧ください。 

 

 

  

  ・指定緊急避難場所(津波時)(150KB)

 

 

  ・指定避難所(137KB)

 

 

 

   

 

 

    

 

     

 

  

関連ワード

お問い合わせ

防災部 防災対策課
TEL:0884-22-9191

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード