「新市まちづくり計画」を変更しました

公開日 2015年12月25日

 

新市まちづくり計画を変更しました

 合併前の、阿南市・那賀川町・羽ノ浦町合併協議会が策定した新市まちづくり計画の一部を変更しました。

 

変更の理由

 東日本大震災の発生を受け、平成24年6月27日に「東日本大震災に伴う合併市町村に係る地方債の特例に関する法律(平成24年法律第36号)」が施行され、合併特例債の発行可能期間が延長されました。

 

 このことから、本市においても財政的に有利な合併特例債を今後も有効に活用できる環境を整え、将来の財政運営に柔軟性を持たせるとともに合併特例事業をさらに推進するため、既存の新市まちづくり計画を変更しました。

 

主な変更点

○合併特例債の発行可能期間の延長にあわせ、新市まちづくり計画の期間を5年間延長し、平成18年度から32年度までの計画としました。

○期間延長にあわせ、財政計画について平成26年度までを決算値に置き換えるとともに、平成27年度の計画額を見直し、平成28年度から平成32年度までを新たに追加しました。

 

新市まちづくり計画【平成27年12月変更】

 新市まちづくり計画.pdf(7MB)

 新旧対照表.pdf(473KB)

 

 

 

 新市まちづくり計画(案)については徳島県知事への変更協議において特に異議のない旨の回答があったので、平成27年12月市議会定例会へ議案として上程し議決されました。

 なお、議決後総務大臣及び徳島県知事へその結果を報告しました。

お問い合わせ

企画部 企画政策課
TEL:0884-22-3429

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード