広報編集長の小窓 12月(4)第1回あなん遍路おもかげウオーク

公開日 2014年12月16日

日々の取材で出会った素敵な一場面を写真で紹介します。

 

2014年12月(4)第1回あなん遍路おもかげウオーク

加茂谷遍路道の会が「第1回おもかげウオーク」を開催
60人が復元された平等寺道を歩く (12月14日)

     
12-57.jpg

 大井町から太龍寺道、いわや道、平等寺道の遍路道を歩く「第1回あなん遍路おもかげウオーク」が行われ、約60人がさわやかな汗を流しました。太龍寺から阿瀬比町に通じる「いわや道」、「平等寺道」でウオーキングイベントが開催されるのは今回が初めてで、参加者は50年ぶりに復元された古道の景観を堪能しました。
 今回のイベントは、四国霊場開創1200年に合わせて「加茂谷へんろ道の会」が企画しました。参加者は5つのグループに分かれて大井町を出発し、地元ボランティアガイドの説明を受けながら、道沿いに点在する丁石や太龍寺建立当時の繁栄をしのぶ史跡などを巡りました。太龍寺から阿瀬比町に向かう「いわや道」の途中には、太龍寺山系の雄大な景色を見渡せるビューポイントがあり、天気の良い日は鶴林寺の三重の塔や大川原高原の風車、鳴門大橋を望むことができます。また、「いわや道」に続く「平等寺道」沿いからも、伊島や和歌山が見られるポイントがあり、急峻な旅路の疲れを癒してくれます。

 夫婦で参加していた片山天四郎さん(美波町)は、「地元に残る文化や歴史を大切に守り継いでいる地元の熱意を感じました。歩きやすく整備されていて、景色もすばらしく、ほかにはない魅力があります。多くの方に歩いてほしい道です」と満足そうに話していました。
 スタート地点では、同会のメンバーが愛情を込めて作った「にっき餅」が配られ、終点では岡花座の木偶人形によるミカンのお接待が行われました。

(vol.1915)

12-52.jpg 12-53.jpg 12-54.jpg
12-55.jpg 12-56.jpg 12-58.jpg
12-60.jpg 12-59.jpg 12-61.jpg
12-62.jpg 12-63.jpg 12-64.jpg
12-66.jpg 12-65.jpg 12-67.jpg
12-68.jpg 12-69.jpg 12-70.jpg

 

お問い合わせ

企画部 秘書広報課
TEL:0884-22-1110