灯台照明のLED化について

公開日 2015年12月15日

 阿南市では平成22年度から2年間、若手職員を中心とするひかりのまちづくりプロジェクトチーム(チーム名:ALPS)を結成し、

行政や関係機関にLEDの積極的な活用を要望してきました。

 

 この度、要望を受け徳島海上保安部において、昨年の富岡港淡島東防波堤灯台に引き続き、

 

 ・富岡港防砂堤灯台

 

 ・青島灯台

 

 ・舟磯打標

 

 ※地図は位置図.pdf(339KB)←クリック

 

 

 以上の3か所の照明が11月中に白熱電球からLED照明へ交換されます。

 

 消費電力も少なく、上下方向の広がり(発散角)が大きくなり視認性が向上し、航海の利便性が増加することになります。

 加えて太陽光発電による独立のクリーンエネルギーであるため、災害時の停電対応も図られます。

 

 

 徳島海上保安部では所管灯台照明のLED化を順次行っており、今回の交換で所管灯台のうち

 LED化が困難な航路標識を除き67基中65基がLED照明となります。

 

 阿南市内にある海上保安部の所管灯台はすべての照明がLED化されることとなりました。

 

 先日、11月26日にプロジェクトチーム職員が海上保安部を訪問し、菊永徳島海上保安部長に要望採択のお礼と

 感謝を申し上げ、今後ともの協力を併せてお願いしてまいりました。

 

 

IMG_1135.JPG

 

 

IMG_1136.JPG

 

 なお、海上保安部からの広報資料は阿南市の航路標識LED化広報資料.doc(2MB)←こちらをクリックしてください。

 

 

 

 

関連ワード

お問い合わせ

産業部 企業振興課
TEL:0884-22-3401

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード