高齢者インフルエンザ予防接種

公開日 2017年10月31日

 

 

 

 予防接種について

 

  インフルエンザワクチンの予防接種には、発症をある程度抑える効果や、重症化を予防する効果があり、

 

 特に高齢者や基礎疾患のある方など、罹患すると重症化する可能性が高い方には効果が高いと考えられています。

 

  予防接種を受けてから、抵抗力がつくまでに2週間程度かかりますので、インフルエンザが流行する前の12月中旬頃まで

 

 に接種を受けられることをお勧めします。

 

  接種を希望する場合は、接種する医療機関に予約をして、住所・氏名・生年月日が確認できる健康保険証等を必ず持参し、

 

 医療機関の窓口に提示してください。

 

  接種前には、医師の説明を聞いて、インフルエンザ予防接種について理解した上で、接種を受けるかどうか判断してください。

   

 

●接種期間

  平成29年11月1日~平成30年1月15日まで 医療機関の休診日は除きます。

 

●対象者

  阿南市に住所を有する方であって次の(1)または(2)に当てはまる方


  (1)接種日において65歳以上の方


  (2)60歳以上64歳の方であって、心臓、じん臓または呼吸器の機能に自己の身辺の日常生活活動が極度に制限される程度の

 

     障がいを有する方及びヒト免疫不全ウイルスにより免疫の機能に日常生活がほとんど不可能な程度の障がいを有する方

 

●自己負担金

    1,850円(生活保護受給者は無料)

 

●接種回数

 

   1回

 

●接種場所

 委託医療機関  委託医療機関[PDF:65KB]

 

お問い合わせ

保健福祉部 保健センター
TEL:0884-22-1590

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード