森林の立木を伐採する場合は伐採届が必要です

公開日 2012年04月02日

 森林の立木(保安林を除く)を伐採する場合は、伐採届(伐採及び伐採後の造林届出書)の提出が必要です。

 

届出の対象

 森林の立木(竹を除く)を伐採する場合、その目的・樹種・面積・間伐と主伐の別などを問わず、事前に届け出が必要です。ただし、林地開発(1ヘクタール以上の伐採)の許可を受けた森林を伐採する場合は、届け出の必要はありません。

 

対象森林

 保安林を除く徳島県が定める地域森林計画に含まれる民有林です。市内の森林はそのほとんどが地域森林計画に含まれますが、一部対象外もあります。対象森林については、農林水産課で事前にご確認ください。

 

届出者

 森林所有者など立木の伐採について権限を持つ者です。

 ◆森林所有者(森林所有者自らが伐採する場合)

 ◆伐採する業者等と森林所有者の連名(伐採する者と森林所有者が異なる場合)

 

届出の時期

 伐採を開始する日の90日から30日前まで

 

提出書類

 伐採及び伐採後の造林の届出書

 伐採する森林の位置図

 

  伐採届様式.xls(35.0KBytes)   伐採届様式.pdf(49.1KBytes)

お問い合わせ

産業部 農林水産課
TEL:0884-22-1598

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード