新庁舎建設フォトレポート

公開日 2017年02月10日

  平成28年11月25日現在

 平成27年4月から始まった、阿南市新庁舎建設(2期)工事も順調に進んでおります。
 現在は、屋根工事も完了し、外部足場も順に撤去されておりますので、新庁舎の外観を
 ご覧いただけるようになっております。


 新庁舎外観(北側から撮影)                           平成28年11月

 西北.png 

 新庁舎外観(南側から撮影)                         平成28年11月

 西南.png

  新庁舎外観(東側から撮影)                       平成28年11月 

 東.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 平成27年12月28日 

一斉清掃 

12月28日、職員による年末の一斉掃除が行われました。

これは旧庁舎時代から御用納めの日の恒例行事となっているもので、

新庁舎は各フロア内部及び窓ガラスの清掃を行いました。

窓ガラスについては、伸縮可能のシャフトを付けたグラスワイパーを使って高いところまで、拭き取りました。

新庁舎高層部は今年2月に旧庁舎及び仮庁舎から移転し10ヶ月が経過、初めての年越しとなります。
建設中の低層部は現在、主として基礎部分の工事を行っているところです。

年末一斉清掃1階窓ガラス外側.jpg

1階 窓ガラス外側の清掃

 

年末一斉清掃風の道内側.jpg

6階 風の道内側の清掃

 

 新庁舎低層部建設現場.jpg

工事現況写真 12月28日現在

 


平成25年5月21日 現在

地盤改良始まる
5月20日から地盤改良が始まりました。
これは軟弱な地盤を砂杭により締固め(サンドコンパクションパイル工法)、
大規模な地震の際にも液状化しない安全で良好な地盤にするものです。
施工にあたっては、騒音や振動の少ない「静的締固め工法」を採用し、
周辺環境への影響を低減しています。
高層部の地盤改良は6月下旬に完了する見込みです。

地盤改良01.jpg
施工を行う重機の全景

地盤改良02.jpg
施工状況

 


新庁舎建設工事安全祈願祭

平成25年4月24日、市役所敷地内の新庁舎建設予定地にて、関係者107名が参列のもと、「阿南市新庁舎建設工事安全祈願祭」(主催:大成建設株式会社、株式会社朝日工業社、東光電気工事株式会社)が行われました。
また、市役所玄関ロビーでの新庁舎模型の展示は同日で終了いたしました。

安全祈願祭
安全祈願祭にて鍬入れを行う岩浅市長



新庁舎模型
新庁舎模型の展示は終了しました。

 


平成25年4月12日 現在

4月9日から分庁舎基礎の解体工事が始まりました。
分庁舎基礎解体開始.jpg

 


平成24年9月12日 現在

分庁舎の解体工事が完了しました。
分庁舎(完).jpg

 


平成24年8月20日 現在

本格的に鉄骨造上屋解体作業が始まりました。
解体4.jpg

 


平成24年7月25日 現在

外装材仕上げ材撤去、内装材取壊し作業を行っています。
解体3.jpg

 


平成24年7月12日 現在

渡り廊下撤去(クレーン)、1階書架の搬出を行っています。

 

分庁舎_h24_7_12.jpg

 


平成24年7月2日 現在

着手直後の様子。
これから仮囲いを設置します。

分庁舎_h24_7_2.jpg

関連ワード

お問い合わせ

総務部 庁舎建設課
TEL:0884-22-8285