広報編集長の小窓 4月(6)【リポート】待望の徳島駐屯地開設!市民の大きな期待を乗せて

公開日 2014年02月05日

日々の取材で出会った素敵な一場面を写真で紹介します。

 

2012年4月(6)待望の徳島駐屯地開設!市民の大きな期待を乗せて

 

【リポート】 待望の徳島駐屯地開設!市民の大きな期待を乗せて (4月17日)  

     
4-93.jpg  

 平成7年11月に策定された「平成8年以降に係る防衛計画大綱」で、陸上自衛隊が18万人体制から16万人体制へとスリム化が図られたなか、四国の部隊は増強や新編が行われました。
 当時、徳島県には陸上自衛隊の駐屯地はなく、台風や南海地震による大規模災害の発生が懸念されるなど、防災上の観点からも駐屯地誘致の機運が高まりました。
 その流れにいち早く乗ったのが旧那賀川町でした。平成11年9月、旧那賀川町議会で「陸上自衛隊誘致促進」が決議され、翌年2月の徳島県議会でも誘致が決議されたことを受け、誘致に向けた活動が本格的に始まりました。
 旧那賀川町役場内には「自衛隊誘致検討委員会」が設置され、さまざまな角度から調査・研究が行われる一方で、住民との懇談会や視察研修の開催、国への要望活動も精力的に行われました。そして、多くの方々の理解と協力、誘致への熱い思いが結実し、平成15年12月に旧那賀川町への施設隊配備が決定しました。
 平成18年3月以降、自衛隊誘致事業は新市に引き継がれ、建設に向けた説明会や用地取得が行われました。駐屯地建設工事は平成21年5月から始められ、平成24年3月に完成。3月26日には施設隊および業務隊の編制完結式が行われ、徳島駐屯地が開設しました。
 3月27日には、徳島県防衛協会等による歓迎行事が徳島駐屯地で催され、開設を祝う大勢の人々でにぎわいました。

 

陸上自衛隊徳島駐屯地及び阿南宿舎の誘致・立地推進のあゆみ

 

 

《徳島駐屯地》
H 7.11 「平成8年度以降に係る防衛計画大綱」策定
H11. 9 旧那賀川町議会「陸上自衛隊誘致促進」決議
H12. 3 徳島県議会「陸上自衛隊誘致」決議
H12. 8 「那賀川町自衛隊誘致の会」発足
H15.12 「施設隊」旧那賀川町に配備決定
H17.12 陸上自衛隊駐屯地「小延地区」に決定
H18. 3 阿南市・那賀川町・羽ノ浦町合併
H21. 5 駐屯地造成土木工事着工の安全祈願祭
H24. 3 徳島駐屯地開設(3月26日)

 

《阿南宿舎》
H19. 8 防衛省「黒地宿舎」予定候補地で予算要求
H22.11 造成工事・建築工事着工
H24. 3 落成

(vol.571)

お問い合わせ

企画部 秘書広報課
TEL:0884-22-1110
FAX:0884-22-4090