子宮頸がん予防ワクチン接種のお知らせ

公開日 2019年05月08日

現在、子宮頸がん予防ワクチンの接種を積極的にはお勧めしていません。

接種に当たっては、有効性とリスクを理解した上で受けてください。

ヒトパピローマウイルス感染症予防接種(子宮頸がん予防ワクチン)の接種について
このワクチン接種により、子宮頸がんを予防することができます。接種間隔を確認しながら受けましょう。
 

1接種対象者
○中学1年生から高校1年生に相当する年齢の女子で、接種時に阿南市に住所登録のある方が無料で受けられます。

2接種場所
阿南市内の医療機関

子宮頸がん 阿南市委託医療機関[PDF:73.5KB]


子宮頸がん リーフレット(255KB)

3接種回数・間隔
(1) 2価ワクチンで3回
初回接種(1回目)の後、初回接種の1か月後に2回目を、初回接種の6か月後に3回目を接種します。

※この接種方法をとることができない場合…1回目から1か月以上の間隔をおいて2回接種した後、1回目の接種から5か月以上、かつ2回目の接種から2か月半以上の間隔をおいて1回接種してください。
(2) 4価ワクチンで3回
初回接種(1回目)の後、初回接種の2か月後に2回目を、初回接種の6か月後に3回目を接種します。

※この接種方法をとることができない場合…1回目から1か月以上の間隔をおいて2回接種した後、2回目の接種から3か月以上の間隔をおいて1回接種してください。

※必ず同じ種類のワクチンを接種してください。
 

4持参するもの
予診票、母子手帳
※病院へ連絡、予約の上受診してください。
※予診票を紛失した場合は保健センターで再交付できますので、母子手帳を必ずご持参の上おこしください。

お問い合わせ

保健福祉部 保健センター
TEL:0884-22-1590
FAX:0884-22-1894

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード