公的資金補償金免除繰上償還に係る公表について

公開日 2011年03月29日

❑概要

 

 国においては厳しい地方財政の状況に鑑み、平成19年度から平成21年度までの臨時特例措置として、行財政改革の実施等を要件に、地方公共団体に対する高利率の公的資金(旧資金運用部資金、旧簡易生命保険資金、旧公営企業金融公庫資金)の補償金免除繰上償還が認められていました。

 平成21年度秋以降の深刻な地域経済の低迷と大幅な税収減という異例の事態を踏まえ、今般限りの特例措置として上記措置を3年間延長し、平成22年度から平成24年度においても実施されることとなりました。

 今回、本市においても要件を満たすこととなったことから、公的資金補償金免除繰上償還を実施するにあたり、国の定める様式に沿って「財政健全化計画」及び「公営企業経営健全化計画」を策定し、次のとおり公表します。

 

※公的資金とは、政府資金(旧資金運用部資金、旧簡易生命保険資金)及び旧公営企業金融公庫資金のことです。

 

 

❑本市において対象となる地方債

 

〔1〕普通会計債
 本市の平成21年度の経常収支比率が85.6%(85%以上)であることから、年利6%以上が対象となります。

 

〔2〕公営企業債

・水道事業会計・・・普通会計同様、本市の平成21年度の経常収支比率が85%以上であることから年利6%以上が対象となります。

 

・下水道事業会計(羽ノ浦農業集落排水事業)・・・平成21年度の資本費(有収水量1㎥当たりの汚水分元利償還金)が195円(158円以上)であることから、年利5%以上が対象となります。

 

 

❑繰上償還予定額

 

  平成22年度 平成23年度 平成24年度 合 計
 普通会計 133,802 89,152 222,954
 水道事業会計 114,582 196,994 311,576

 下水道事業会計

 (羽ノ浦農業集落排水事業)

3,629 7,181 10,810
合 計 252,013 286,146 7,181 545,340

 

※繰上償還額は、今後、国の調整により減額となる場合があります。

 

 

❑財政健全化計画等

 

公的資金補償金免除繰上償還に係る財政健全化計画(普通会計)PDFアイコン.gif

公的資金補償金免除繰上償還に係る公営企業経営健全化計画(水道事業会計)PDFアイコン.gif

公的資金補償金免除繰上償還に係る公営企業経営健全化計画(羽ノ浦農業集落排水事業特別会計)PDFアイコン.gif

 

 

❑問い合わせ先

 

普通会計 : 総務部財政課  電話 0884-22-1113

水道事業会計 : 水道部業務課  電話 0884-22-0587

羽ノ浦農業集落排水事業特別会計 : 産業部農地整備課  電話 0884-22-1599

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード