牛岐城趾公園

公開日 2017年01月01日

牛岐城跡公園城門.jpg

 富岡商店街を見下ろす小高い丘に、かつて戦国時代には阿波守護細川氏の武将新開氏の居城「浮亀城」、また江戸時代には蜂須賀家の家老賀島氏の居城があり、一帯は華やかな城下町が形成されていました。現在は住民の憩いの場として利用され、春の桜のシーズンには城山一帯をソメイヨシノが埋め尽くす桜の名所となっています。

 また『恋人の聖地』としても認定されており、夜になると頂上に常設されている『キラキラ・ドーム』『願いの木』と名付けられたLEDによるイルミネーションが輝いています。

 LED(青色発光ダイオード)発祥の地『光のまち阿南』として夏まつり(7月)には、数十万個のLEDで飾られたオブジェと阿波踊りとのコラボレーションを楽しむことができ、冬のイベント(12月:クリスマス期間)には、LEDで装飾されたツリーの周りで多彩なイベントが繰り広げられています。

牛岐城趾公園イルミネーション

牛岐城趾公園のイルミネーション.jpg

キラキラ・ドーム

(日没~22時まで毎日点灯している)

キラキラ・ドーム.jpg

キラキラ・ドーム(イベント開催時)

キラキラ・ドーム(イベント開催時).jpg

願いの木

願いの木.jpg

 

お問い合わせ先
牛岐城趾公園管理事務所
TEL:0884-22-1687

地図

関連記事

お問い合わせ

産業部 商工観光労政課
TEL:0884-22-3290